競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2/11,12POG結果速報

2/11,12
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
グロリアスメイン重賞届かず


弱酸性厩舎
2/12
京都5R3歳未勝利 フェリーク 3着 130pt+出走10pt
京都11Rきさらぎ賞(GⅢ) グロリアスウィーク 4着 630pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
2/12
京都11Rきさらぎ賞(GⅢ) アドマイヤメイン 5着 420pt+出走10pt

MI厩舎(厩務員)
京都1R3歳未勝利 プリティアンブレラ 2着 200pt+出走10pt

その他コメント
重賞にわずかに届きませんでした。
両馬ともまずまずのパフォーマンスを見せてくれました。
今後のローテーションに注目です。

厩舎順位(2/5終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  14275pt 9-4-4-8
 二位 弱酸性厩舎     5895pt 3-3-2-12
 三位 MI厩舎(厩務員) 4915pt 4-5-4-18
 四位 モーリス厩舎    3455pt 3-0-2-10
スポンサーサイト
  1. 2006/02/16(木) 22:53:41|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2/4,5POG結果速報

2/4,5
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
ベガアラバンサ人気に応え完勝!
ダンスパークに新事実?


弱酸性厩舎
2/4
京都5R3歳未勝利 マリンブルー 4着 75pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
2/4
小倉5R3歳未勝利 ビーオブザバン 1着 500pt+出走10pt
2/5
京都6R3歳500万下 キャプテンベガ 1着 700pt+出走10pt

モーリス厩舎
京都5R3歳新馬戦 マイネルアラバンサ 1着 700pt+出走10pt

その他コメント
単勝1倍台に支持されたモーリス厩舎期待の新馬マイネルアラバンサが見事完勝で新馬勝ちを収めました。好位からの競馬で危なげない勝利でした。「物見をした」とのことで、直線一瞬甘くなり、後ろの馬に詰め寄られるシーンもありましたが、気が強いと評判の精神力を発揮して、さらに後続を引き離しての勝利でした。
この勝利にビッグマウスで有名な佐々木師も「ちょっとスケールが違うね」とコメント。鞍上佐藤哲三騎手も「距離が延びても大丈夫。かなりの素質を感じる馬なので、位置取り等試してみたい。大物の雰囲気があるし、非常に楽しみ」と、かなりの手応えを感じているようです。
一気にOP、すみれSが予定のようですが、次走が試金石ですね。

デビューから二走不振なレースが続いていたキャプテンベガですが、放牧後はきっちりと立て直され2連勝でOP入りしました。
ゲートに受かればすぐにデビューされるという方針から、乗り込まれていない状態での2走でしたが、馬が変わった印象です。
上がりも前走、今回ともに早く楽しみです。安藤勝己騎手は「非常にクッションがいいです。バネもやはりあります。」とコメントしていましたが、「気性がきついところがある。今日も下げるとカーッとなりそうなので行かせた。」というように、気性がネックになりそうです。

二頭とも少頭数、ペースが遅く、タイムも遅かったので次走OPでのレースがクラシックに向けての試金石となりそうです。

マリンブルーは、調教師や騎手の好コメントとは対照的になかなか結果を出せません。次走は目先を変えて芝に挑戦するようです。

登録抹消となったダンスパークですが、どうも地方に転戦するようです。
未確認な情報なので確かではないのですが、そうであれば、勝ち上がって再びJRAや交流レースで見れることを期待しましょう。

厩舎順位(2/5終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  13845pt 9-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     5115pt 3-3-1-11
 三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    3455pt 3-0-2-10
  1. 2006/02/06(月) 16:03:36|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/28,29POG結果速報

1/28,29
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
京都競馬場で再び観戦


弱酸性厩舎
1/28
京都5R3歳未勝利 テューダーローズ 2着 200pt+出走10pt
1/29
東京4R3歳未勝利 シロクン 12着 出走10pt

その他コメント
テュダーローズが二走目で変わり身を見せました。
未勝利脱出は近そうです。

今週は今年2回目のグループで観戦に行ってきました。
その話しはまた後日。

厩舎順位(1/29終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     5030pt 3-3-1-10
 三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    2745pt 2-0-2-10
  1. 2006/01/30(月) 22:52:34|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/21POG結果速報

1/21
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
ギュリル骨折!競争能力喪失か?


弱酸性厩舎
1/21
小倉2R3歳未勝利 フェリーク 4着 75pt+出走10pt
京都1R2歳未勝利 ギュリル 4着 出走75pt+出走10pt

モーリス厩舎
1/21
京都9R若駒ステークス(OP) ダークメッセージ 出走10pt

その他コメント
どうも、情報によると、ギュリルが骨折した模様です。その後の検査の結果、折れた骨が腱に刺さっているらしく、検査結果はまだらしいのですが、ほぼ競争能力は喪失であろうとのことです。
毎年のことですが、良血馬や期待馬が怪我で去っていくのには、残念ですね。

POG順位のほうは、またも、2位と3位が入れ替わりました。
今週の出走でまたランキングの変動がありそうですね。

厩舎順位(1/22終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
二位 弱酸性厩舎     4810pt 3-2-1-9
三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    2745pt 2-0-2-10
  1. 2006/01/25(水) 22:57:55|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/14,15 POG結果速報

1/14,15
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
ジャリスコライト完勝!重賞制覇!


ココナッツF厩舎
1/15
中山11R京成杯(GⅢ) ジャリスコライト 1着 4000pt+出走10pt

MI厩舎(厩務員)
1/14
京都1R2歳未勝利 プリティアンブレラ 3着 130pt+出走10pt
京都1R2歳未勝利 ダンスパーク 11着 出走10pt

その他コメント
ジャリスコライトが見事重賞を初制覇しました。
圧倒的1番人気に支持されましたが、道中折り合うと直線抜け出し、遊んだため伸びはイマイチでしたが、内容は完勝でした。
一気にポイントを加算して、混戦から一歩抜け出した感があります。
2位以下は重賞勝ちもしくはOP勝ちのビッグポイントが欲しいところ。

厩舎順位(1/15終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
二位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
三位 弱酸性厩舎     4640pt 3-2-1-7
 四位 モーリス厩舎    2735pt 2-0-2-9
  1. 2006/01/16(月) 21:47:16|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

1/8、9 POG結果速報

1/8,9
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
グロリアスウィーク重賞2着!


弱酸性厩舎
1/8
京都6R2歳新馬戦 ギュリル 3着 180pt+出走10pt
1/9
京都6R2歳新馬戦 テューダーローズ 6着 出走10pt
京都11Rシンザン記念(GⅢ) グロリアスウィーク 2着 1600pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
1/8
京都3R2歳未勝利 キャプテンベガ 1着 500pt+出走10pt
1/9
京都4R2歳未勝利 ギーニョ 9着 出走10pt

その他コメント
今回、シンザン記念(GⅢ)でグロリアスウィークが2着に入り、一気に弱酸性厩舎がポイントを伸ばし2位に立ちました。
優勝していれば更に2400ptが追加されただけに、あの2着は惜しいと言ったところでしょうか?
重賞で勝つ馬が出てくれば一気に逆転も可能なため、これから更に3歳重賞が楽しみになってくる結果だったのではないでしょうか?
来週はジャリスコライトが京成杯に登録があります。

厩舎順位(1/9終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  8615pt 6-4-4-6
二位 弱酸性厩舎     4640pt 3-2-1-7
三位 MI厩舎(厩務員) 4555pt 4-4-3-17
 四位 モーリス厩舎    2735pt 2-0-2-9
  1. 2006/01/09(月) 23:59:22|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

12/17、18 POG結果速報

12/17,18
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです


今週は4頭の出走となりました。うち3頭が新馬デビューでしたが、3頭とも評判の高い良血馬のデビューで注目が集まりました。
勝ったのは三つのレースで唯一の勝ち上がりとなったのがアグネスサージャンでした。タイム的にはそれほど良い裏づけになりそうではないのですが、それほど調教は今一つだったそうで、「能力だけで勝った感じ」とこれからの成長に期待するコメントがありました。次走はもしかしたら、フサイチジャンクとの対戦があるかもしれません。
弱酸性厩舎厩舎からもう一頭出走のマリンブルーは、4馬身差の2着に敗れました。こちらもかなり軽めの調整での出走でした。ゲートで置かれた点からも、まだまだこれからなのではないでしょうか。「乗り味は凄くいい。」と鞍上も言っているのでなかなかの手応えのようです。
もう一頭の新馬ギーニョは、叩き合いの末敗れての2着でした。
「相手が強かった」とやや完敗のようですが、次走の勝ち上がりはかなり期待できるでしょう。

500万下ダートに転向出走となったフラムドパシオンは父クロフネ譲りの砂での物凄いパフォーマンスを見せてくれました。
先行馬3頭はかなりのハイペースで一杯の逃げでしたが、同馬は馬なりの絶好の手応えで3~4角を迎えると、一気のスパートで他馬とのスピードの次元の違いを見せつけました。
2着以下に2.4差をつける圧勝で、掲示板に映された着差は「大差」でした。1~2着が大差のレースを久しぶりに見ました。15馬身くらいの差があったかもしれませんね。
相手が強くないこともあったかもしれませんが、タイムも物凄いタイムでした。当時3歳馬だったクロウトのタイムを1.1縮めるレコードタイム。同日に行われた同条件の古馬1000万下の勝ちタイムよりも2秒以上早いタイム。2歳馬にしてこれだけのタイムは異常とすら思えます。
鞍上北村騎手の「ハイペースには感じなかった」「仕掛けているわけじゃないのに、スピードの違いで自分から前に前に行く」というコメントもクロフネのコメントそっくりですね^^
3着の勝浦騎手がなぜか「勝った馬は違うね。まさにクロフネだよ。GI勝つんじゃない」と言っていたのも可笑しかったですが・・・
ですが、タイムの裏づけはあるものの圧勝→凡走はよくあることなので、もう一走見てみたいですね。次のダートのレースが楽しみです。

弱酸性厩舎
12/17
阪神5R2歳新馬戦 マリンブルー 2着 280pt+出走10pt
阪神6R2歳新馬戦 アグネスサージャン 1着 700pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
12/18
阪神5R2歳新馬戦 ギーニョ 2着 280pt+出走10pt
中山7R2歳500万下フラムドパシオン 1着 700pt+出走10pt

厩舎順位(12/11終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  7845pt 5-4-4-4
 二位 MI厩舎(厩務員) 4485pt 4-4-3-15
三位 弱酸性厩舎     2740pt 3-1-0-2
四位 モーリス厩舎    2325pt 2-0-1-9
  1. 2005/12/19(月) 19:28:58|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ココナッツF

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。