競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阪神牝馬Sと朝日杯FS(GⅠ)の回顧

阪神牝馬S(GⅡ)と今さらの朝日杯FS(GⅠ)の回顧


えーというわけで、忙しくてなかなか書けなかった阪神牝馬S(GⅡ)と今さらですが、朝日杯FS(GⅠ)を振り返ってみたいと思います。

阪神牝馬S(GⅡ)
感動のラストラン!女王華やかにアドマイヤグルーヴ


毎年、エリザベス女王杯組みなど好メンバーが出走する阪神牝馬S(GⅡ)ですが、今年は、3歳マイル女王ラインクラフトの出走と、近年では古馬牡馬と戦い続けた女王アドマイヤグルーヴの引退レースということで、入場者数も大幅アップで大盛り上がりだったようです。
単勝人気は勢いが違うラインクラフトが圧倒的な1番人気で、引退レースのアドマイヤグルーヴは2番人気でした。
今年は未勝利のアドマイヤグルーヴですが、1年間重賞のトップクラスで牡馬と戦い続けたのはこの馬とスイープトウショウだけで、成績は出ていないものの、この1年間も立派なものだったと思います。

もちろん、エアグルーヴ時代から応援し続けている自分としては、アドマイヤグルーヴの単勝や馬単、三連単の頭固定をどっちゃり買ってラストランを応援しました。
馬券的には、今年もずぅっと(全レース)グルーヴを買っていましたが、ようやく最後の2走で負けを取り返してくれました。ありがとー。

さて、マイルが久々のアドマイヤグルーヴですが、色々な雑誌でその点が不安点として書かれていましたが、武豊騎手が、「ベストはマイル」と昔言ってくれていたので、それを信じての応援でした。(掛かる馬ですし、本当にマイルがベストだったのかもしれませんね。)
レースですが、ラインクラフトが早いとは言えない展開で引っ張る形で、一瞬勝ちパターンのようにも見えましたが、アドマイヤグルーヴが3~4角で前を潰しに絶好の手応えで捲くってきました。
これは、もしかしたら!と思ったのですが、スタンドからも大歓声が起こっていましたね^^
道中もあの首の高いフォームで折り合い、3~4角で強い馬を自分から崩しに行く捲り、直線の伸びと粘り。完璧なレースでラストランを飾ってくれました。牝馬マイルでは抜けていると言われたラインクラフトに勝っての勝利ですから、なお更価値ある勝利だったと思います。

ゴール後クールな鞍上が見せたガッツポーズと馬をなでる仕草には感動しました。お客さんも馬券を外した人が多い(ラインがダントツ人気でしたから・・・)はずなのに、大歓声で、拍手も起こっていたそうですね。
この馬の人気は凄いですね。しかも出来すぎなくらいのラストランでした。

ゴール後オーナーが「GⅠを取った時よりも嬉しい」と号泣していました。
騎手の日記やコメントに「終わってみれば、マイルが適距離だと思うぐらい強かった。別れるのが惜しくなった。」と書かれてありましたが、こんなコメントを残してくれるなんてかなり珍しいのではないでしょうか?
ヴィクトリアマイル(GⅠ)がもう一年早くできればなぁ・・・とか、まだ走れるんじゃないの?と思った人は自分だけではないかもしれません。

そう言えば、スペシャルウィークは「ベストサイアーの結晶」と表現されているのをどこかで見たことがあります。ディープインパクトは「日本近代競馬の結晶」と実況で表現されていましたが、この馬にはサンデー、トニービン、ノーザンテーストと日本の血統を支えている血が入っています。
これから牝系としてこの血を伝えていくことのできるこの馬の凄さはこれからも続いてくのでしょう。

朝日杯FS(GⅠ)


遅くなってしまいました^^なので、フォントも小さく、サブタイトルも無しです。
ジャリスコライトは残念でした。かなり期待していたのですが・・・
そして、ブログ予想も外れてしまいました。ていうか、今までに当たったのがメサイア-ラインの馬連だけ、という酷い状況^^誰か助けてください・・・。

デザーモ騎手が鞭を落としたそうですね。まぁ、レースにはそれほど影響がないとは思いますが、昔のJCでゴール板を間違えて2着になったりと日本のビッグレースでなかなか目立てません・・・。頑張ってほしいです。

勝ったフサイチリシャールはいいレースでしたね。父クロフネということで、芦毛の馬体ですが、さらに活躍して沸かせてほしいものです。初年度産駒でイキナリGⅠ勝ちですから、凄いです。父が圧倒的な強さを見せた砂路線でも、フラムドパシオンが印象的な勝ち方をしましたし、来年以降のPOGはクロフネ産駒が楽しみですね。サンデー系の血ではないのも魅力的です。
余談ですが、アドマイヤグルーヴファンの間では初年度の種付けにクロフネかキングカメハメハか?なんて議論が出たりもしてました。

かなりビックリだったのは4着のショウナンタキオンです。あんまり器用ではなさそうな感じですが、内をついての強烈な伸び。
来年のダービーは面白いかもしれませんね。

ブログ収支-13870
スポンサーサイト
  1. 2005/12/23(金) 15:06:40|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
ラジオたんぱ杯(GⅢ)グロリアス重賞獲り&クラシック候補へ出陣
ホープフルSメイン、メッセージ出走7頭立て
パシオンドバイ遠征!


(弱酸性厩舎指名馬)
シロクン 12/24 中山 2歳新馬戦 芝1600m→抽選除外
グロリアスウィーク 12/24 阪神 ラジオたんぱ杯(GⅢ) 芝2000m 幸英明騎手
フェリーク 12/25 阪神 2歳未勝利 芝2000m 小牧太騎手

(ココナッツF厩舎指名馬)
アドマイヤメイン 12/25 中山 ホープフルS(OP) 芝2000m 武豊騎手

(MI厩舎(厩務員)指名馬)
ダンスパーク 12/24 阪神 2歳未勝利 ダ1400m 上村洋行騎手
プリティアンブレラ 12/24 阪神 2歳未勝利 ダ1400m 武豊騎手

(モーリス厩舎指名馬)
ダークメッセージ 12/25 中山 ホープフルS(OP) 芝2000m 佐藤哲三騎手

注目馬の次走情報(来月以降)
フラムドパシオン 京成杯orヒヤシンスS→ドバイUAEダービー
ジャリスコライト 1/15 中山 京成杯 芝2000m
ギュリル 1/8 京都 2歳新馬戦 芝2000m
テューダーローズ 1/9 京都 2歳新馬戦 芝1600m
ナスカ 1/15 京都 2歳新馬戦(牝限定) 芝1600m
アグネスサージャン 若駒S(京成杯?)
アイスドール 2/18 東京 クイーンC 芝1600m
アンテヴォルテ 放牧中


故障等長期離脱馬
ウイングビート  骨折
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

ラジオたんぱ杯 アドマイヤムーン マチカネゲンジ ニルヴァーナ マイネルスケルツィ
ホープフルS ニシノウェーブ
京成杯 ディープエアー
若駒S フサイチジャンク
クイーンC アサヒライジング コイウタ シークレットコード


コメント
今年最後の競馬週間です。
さて、今年最後らしく(?)全厩舎から出走となりました。
注目はもちろんラジオたんぱ杯とホープフルSです。
ラジオたんぱ杯には、当初回避すると見られていた強豪メンバーが強行出走する形でなかなかの好メンバーになりました。
毎年クラシックにつながるレースとして注目されるこのレースですが、グループからはグロリアスウィークが出走します。
どーも、レースには必ず一頭はいる実力通りの評価をされない馬のようで、今回も人気がなさそうな雰囲気です^^
新馬勝ちした時の2着馬がすでにOP2勝と、なかなかの実力馬だと思っているのですが・・・。今回も波乱を演出することができるのでしょうか。ただ、相手は確かに強そうです。
一方のホープフルSは、有力馬がほとんどラジオたんぱ杯に流れてしまったことで、7頭と少頭数になりました。ここはなんとしてもポイントを稼いでおきたいところです。相手関係もそれほど飛びぬけた馬がいないのでここはどの陣営もクラシックのために勝っておきたいところでしょう。
シロクンは残念ながら、フルゲートを越えていたため抽選で除外となったようですね。
フェリークが前走の惨敗からの2戦目ですが、まだ調子が上がってこないようです。大丈夫でしょうか?
ダンスパークはこれが8走目となります。年内最後の週にもきっちり出走です。
前走ダントツの1番人気に押されたプリティアンブレラはもう一度武豊騎手を背に勝ち上がりを狙います。

厩舎順位(12/11終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  7845pt 5-4-4-4
 二位 MI厩舎(厩務員) 4485pt 4-4-3-15
三位 弱酸性厩舎     2740pt 3-1-0-2
四位 モーリス厩舎    2325pt 2-0-1-9
  1. 2005/12/22(木) 17:51:53|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12/17、18 POG結果速報

12/17,18
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです


今週は4頭の出走となりました。うち3頭が新馬デビューでしたが、3頭とも評判の高い良血馬のデビューで注目が集まりました。
勝ったのは三つのレースで唯一の勝ち上がりとなったのがアグネスサージャンでした。タイム的にはそれほど良い裏づけになりそうではないのですが、それほど調教は今一つだったそうで、「能力だけで勝った感じ」とこれからの成長に期待するコメントがありました。次走はもしかしたら、フサイチジャンクとの対戦があるかもしれません。
弱酸性厩舎厩舎からもう一頭出走のマリンブルーは、4馬身差の2着に敗れました。こちらもかなり軽めの調整での出走でした。ゲートで置かれた点からも、まだまだこれからなのではないでしょうか。「乗り味は凄くいい。」と鞍上も言っているのでなかなかの手応えのようです。
もう一頭の新馬ギーニョは、叩き合いの末敗れての2着でした。
「相手が強かった」とやや完敗のようですが、次走の勝ち上がりはかなり期待できるでしょう。

500万下ダートに転向出走となったフラムドパシオンは父クロフネ譲りの砂での物凄いパフォーマンスを見せてくれました。
先行馬3頭はかなりのハイペースで一杯の逃げでしたが、同馬は馬なりの絶好の手応えで3~4角を迎えると、一気のスパートで他馬とのスピードの次元の違いを見せつけました。
2着以下に2.4差をつける圧勝で、掲示板に映された着差は「大差」でした。1~2着が大差のレースを久しぶりに見ました。15馬身くらいの差があったかもしれませんね。
相手が強くないこともあったかもしれませんが、タイムも物凄いタイムでした。当時3歳馬だったクロウトのタイムを1.1縮めるレコードタイム。同日に行われた同条件の古馬1000万下の勝ちタイムよりも2秒以上早いタイム。2歳馬にしてこれだけのタイムは異常とすら思えます。
鞍上北村騎手の「ハイペースには感じなかった」「仕掛けているわけじゃないのに、スピードの違いで自分から前に前に行く」というコメントもクロフネのコメントそっくりですね^^
3着の勝浦騎手がなぜか「勝った馬は違うね。まさにクロフネだよ。GI勝つんじゃない」と言っていたのも可笑しかったですが・・・
ですが、タイムの裏づけはあるものの圧勝→凡走はよくあることなので、もう一走見てみたいですね。次のダートのレースが楽しみです。

弱酸性厩舎
12/17
阪神5R2歳新馬戦 マリンブルー 2着 280pt+出走10pt
阪神6R2歳新馬戦 アグネスサージャン 1着 700pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
12/18
阪神5R2歳新馬戦 ギーニョ 2着 280pt+出走10pt
中山7R2歳500万下フラムドパシオン 1着 700pt+出走10pt

厩舎順位(12/11終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  7845pt 5-4-4-4
 二位 MI厩舎(厩務員) 4485pt 4-4-3-15
三位 弱酸性厩舎     2740pt 3-1-0-2
四位 モーリス厩舎    2325pt 2-0-1-9
  1. 2005/12/19(月) 19:28:58|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
良血馬続々デビュー 好調マリンブルー


(弱酸性厩舎指名馬)
マリンブルー 12/17 阪神 2歳新馬戦 ダ1400m 福永祐一騎手
アグネスサージャン 12/17 阪神 2歳新馬戦 芝2000m 四位洋文騎手
シロクン 12/24 中山 2歳新馬戦 芝1600m
グロリアスウィーク 12/24 阪神 ラジオたんぱS(GⅢ) 芝2000m 幸英明騎手

(ココナッツF厩舎指名馬)
ギーニョ 12/18 阪神 2歳新馬戦 芝1400m 武豊騎手
フラムドパシオン 12/18 中山 2歳500万下 ダ1800m 北村宏司騎手

(MI厩舎(厩務員)指名馬)


(モーリス厩舎指名馬)
ダークメッセージ 12/25 中山 ホープフルS(OP) 芝2000m

次走情報(来月以降)
アドマイヤメイン 1/9 京都 シンザン記念(GⅢ) 芝1600m
ナスカ 1/15 京都 2歳新馬戦 芝1600m
アイスドール 2/18 東京 クイーンC 芝1600m

故障等長期離脱馬
ウイングビート  骨折
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

ラジオたんぱS アドマイヤムーン イースター ニルヴァーナ
ホープフルS ニシノウェーブ、ピサノバンキッシュ、マイネルスケルツィ、マチカネゲンジ
シンザン記念 ゴウゴウキリシマ リメインオブザサン

コメント
今週は、アグネスサージャン、ギーニョ、マリンブルーとグループ内でも屈指の良血馬達が揃ってデビューします。
3頭とも調教はまずまずのようです。
特にマリンブルーに関しては、脚元の不安から一度放牧に出されましたが、帰厩後なかなかの動きを見せているらしく、松田国英調教師も「戻ってきてからは順調。クロフネに似て無駄なことをしませんし、走ることを楽しんでいる感じ。来春を意識できるだけの素質を持っている馬です」と期待は大きいようです。
フラムドパシオンは、ダートに変わっての一戦。父譲りの砂での強さを見せることができるか注目です。

厩舎順位(12/11終了時点)
一位 ココナッツF厩舎  6845pt 4-3-4-4
二位 MI厩舎(厩務員) 4485pt 4-4-3-15
三位 モーリス厩舎    2325pt 2-0-1-9
四位 弱酸性厩舎     1740pt 2-0-0-2
  1. 2005/12/16(金) 01:21:02|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/11 POG結果速報

12/11
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです


今週は朝日杯FSに出走したジャリスコライトをはじめ、4頭が出走しました。
朝日杯FSに出走したジャリスコライトは1番人気に支持されるも、3着に敗れました。
他馬にぶつかられたり、直線デザーモ騎手が鞭を落とすなどのハプニングがあったらしいですが、関係なく力負けのような気もします。勝った馬が強かったように思います。
マイルが合わなかったとのコメントもありますし、まだ3戦目。これを糧に来年クラシック路線を沸かせてほしいところです。

アンテヴォルテは、またも1倍台の人気に支持されての出走でしたが、ようやく未勝利脱出となりました。
能力を考えれば遅いぐらいでしたが、春に向けて更に賞金を加算したいところでしょう。

日曜中山の新馬戦に人気バラエティ番組ジャンクスポーツがバックアップ(報道だけですけどね^^)するフサイチジャンクが出走しました。見事な勝ち方で、ダウンタウンの浜ちゃんや、三宅アナ、うっちーらがウィナーズサークルに現れるなどで大盛り上がりだったそうです。「まるでGIレース」(武豊騎手)のような盛り上がりだったそうです。
池江寿調教師が「もう一週ずらせば確実にいいレースができる」とオーナーに進言したそうですが、「浜ちゃんのスケジュールに合わせたい」とする関口オーナーの決定で強行出走のような形になりましたが、鮮やかな勝利でした。
単勝200万円の馬券を買っていたそうですね・・・

MI厩舎(厩務員)
12/10
阪神3R未勝利 アンテヴォルテ 1着 500pt+出走10pt

モーリス厩舎
12/11
阪神3R未勝利 コンドルウイング 4着 75pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
12/10
阪神9Rエリカ賞 アドマイヤメイン 3着 250pt+出走10pt
12/11
中山11R朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ) ジャリスコライト 3着 1500pt+出走10pt

厩舎順位(12/11終了時点)
一位 ココナッツF厩舎  6845pt 4-3-4-4
二位 MI厩舎(厩務員) 4485pt 4-4-3-15
三位 モーリス厩舎    2325pt 2-0-1-9
四位 弱酸性厩舎     1740pt 2-0-0-2
  1. 2005/12/12(月) 23:18:28|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)
激戦!三つ巴!


今回は、朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)です。人気を見ても、前評判を見ても3頭の三つ巴となっているこのレースですが、どうでしょうか?

同じ2歳戦でも、大荒れになる阪神JFとは違い、1番人気が過去10年でほぼ連帯していて、荒れそうで荒れないのがこのレースの特徴でしょうか?
去年は1~3番人気で3着までが決まりました。

さて、その3強ですが、3頭とも新種牡馬で、4番人気にやっとSS産駒が入るという新しい時代の流れも感じるこのレースです。
前日1番人気のジャリスコライトは、父ファンタスティックライトでBCターフを制すなど2001年には、欧州年度代表馬と米最優秀芝牡馬を獲得し、当時の世界最強馬として君臨。世界の強豪馬として知られていますが、ステイゴールドがドバイでこのファンタスティックライトに勝ったことがあるので、日本のファンも馴染みがあるのかもしれません。ジャパンCにも来ましたしね。
2番人気フサイチリシャールの父クロフネと3番人気ショウナンタキオンの父アグネスタキオンの新種牡馬対決も楽しみです。
ラジオたんぱ杯でジャングルポケットを加えた3強の激突から、今度は種牡馬になっての対決ですね。この対決も楽しみです。

ジャリスコライト POG馬ですからね^^ここは◎にしないといけないでしょう。相手関係が格段に強化されますが、素質に期待です。

フサイチリシャール 3頭の中で一番実績がある馬でしょうか?東スポ杯のレコード勝ちは圧巻でした。今回は控えるようですね。

ショウナンタキオン やや、間隔が空いてしまったため、3番人気となりましたが、新潟2歳Sが終わってすぐの頃は、物凄い馬がでた、クラシック候補だと騒がれていた馬です。出遅れが気になりますが、十分勝ち負けでしょう。

ダイアモンドヘッド いきなりでデイリー杯マルカシェンクの2着。力はあるのではないでしょうか?

印は以上です。
全く面白味の無い印ですが、今回は固く決着すると読んで、ガチガチに点数を絞っていきたいと思います。
ディープエアーや、デンシャミチなどかなり気になる馬もいますが、ここは、上位人気4頭である意味思い切っていきたいと思います。
て言うか人気順に印を打ってしまった・・・

買い方は、◎を頭から3頭に3連単を流して6点×500の3000で勝負です。

ブログ収支-10870-3000
  1. 2005/12/11(日) 02:04:40|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
3強1角ジャリスコライトGI取りへ! シロクン早くもイブデビュー!


(弱酸性厩舎指名馬)
シロクン 12/24 中山 2歳新馬戦 芝1600m
グロリアスウィーク 12/24 阪神 ラジオたんぱS(GⅢ) 芝2000m
マリンブルー 12/25 阪神 2歳新馬戦(牝指定) ダ1400m 岩田康誠騎手

(ココナッツF厩舎指名馬)
アドマイヤメイン 12/10 阪神 エリカ賞(500万下) 芝2000m 武豊騎手
ジャリスコライト 12/11 中山 朝日杯FS(GI) 芝1600m デザーモ騎手
フラムドパシオン 12/18 中山 2歳500万下 ダ1800m

(MI厩舎(厩務員)指名馬)
アンテヴォルテ 12/10 阪神 2歳未勝利 芝1600m 安藤勝己騎手

(モーリス厩舎指名馬)
コンドルウイング 12/11 阪神 2歳未勝利 芝1400m 柴山雄一騎手
ダークメッセージ 12/25 中山 ホープフルS(OP) 芝2000m

次走情報(来月以降)
アイスドール 2/18 東京 クイーンC 芝1600m
ナスカ 1/15 京都 2歳新馬戦 芝1600m
ギーニョ 1/15 京都 2歳新馬戦 芝1600m

故障等長期離脱馬
ウイングビート  骨折
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

エリカ賞 サクラメガワンダー
朝日杯FS ショウナンタキオン ダイヤモンドヘッド フサイチリシャール など
ラジオたんぱS アドマイヤムーン イースター ニルヴァーナ
ホープフルS ニシノウェーブ、ピサノバンキッシュ、マイネルスケルツィ、マチカネゲンジ
コメント
今週、朝日杯FS(GI)にジャリスコライトが出走します。
前評判を見ていると、1番~2番人気に推されそうな感じですが、人気通り走ってほしいものです。「将来は種牡馬にさせたい馬。G1を勝たせておきたいからね」という理由で、近年クラシックにつながる、ラジオたんぱ杯ではなく、好走組みが春クラシック不振の朝日杯に勝負をかけてきました。藤沢厩舎が朝日杯を取りにくるのは珍しいんじゃないですかね?皐月賞を見向きもせず、青葉賞→ダービーなんてローテーションを組む厩舎ですから、意外でした。
なお更、ここを取れる手応えがあるのでしょう。

さて、もう一つのビッグニュース(?)はシロクンのクリスマスイブデビューです。狙ったとしか思えないような^^デビュー日程ですが、ホワイトクリスマスを飾ることができるのか注目です。「500万下は勝てる!」と強気なのか弱気なのか分からないコメントですが、「能力は秘めている」そうなので、白毛勝利を期待しています。
実は、上のサブタイトルをジャンク出走!にしようと思っていたのですが、シロクンがデビューと聞いたので変更しました^^

テレビバラエティー、ジャンクスポーツでもおなじみのフサイチジャンクが今週デビューします。

アイスドールは「アルーリングボイスを見ながら、という指示は失敗でした。大外枠、重馬場も響きました。でも上がりは速かったし、いい脚を使っています。また巻き返してほしい」(池江寿師)とのことですが、クイーンCから、チューリップ賞またはフィリーズレビュー→桜花賞と王道ローテを組むようです。

厩舎順位(12/4終了時点)
一位 ココナッツF厩舎  5075pt 4-3-2-4
二位 MI厩舎(厩務員) 3975pt 3-4-3-15
三位 モーリス厩舎    2240pt 2-0-1-8
四位 弱酸性厩舎     1740pt 2-0-0-2
  1. 2005/12/09(金) 11:59:54|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神ジュべナイルフィリーズ(GⅠ)

阪神ジュべナイルフィリーズ(GⅠ)
プリキュア無敗女王


先日予想した阪神ジュべナイルフィリーズ(GⅠ)のレースを振り返ってみたいと思います。
やはり、荒れましたね^^
その荒れたレースを制したのは、2戦2勝馬テイエムプリキュアでした。
前走のかえで賞は、グループ全員が現地で生で見ていたレースですが、そのレースのようにまたも鮮やかな勝ち方でした。
馬券では、そのレースの印象があったので、紐でテイエムプリキュアを買っていましたが、シークレットコードは買えませんでした・・・
新馬戦は強い勝ち方をしていましたし、決して侮ったわけではありませんが、そこまで手を広げることはできませんでした・・・と言い訳させてください;
フサイチパンドラは外枠のメンバーの中で、比較的不利なく回ってこれ(たように見えました)て最後はかなりいい脚を使いました。上がりメンバー中2番目の35.9でした。

さて、勝ったテイエムプリキュアですが、この馬250万円で取引された馬で、この低価格でGIを勝ったことにも注目を集めました。
テイエムオペラオーは1000万円での落札額でGI7勝でしたし、テイエムオーシャンもそうでしたが、日本では決して主流とは言い難い零細血統でGI、重賞勝ちを得ている点、竹園オーナーの相馬眼は凄いです。
主戦騎手も和田騎手、本田騎手、そして、今回の熊沢騎手と、なかなか渋いところが主戦騎手になってるのもいいですね。

テイエムプリキュアは、3~4角で押して押してでかなり手応えが悪そうに見えましたが、上がり3Fはメンバー中最速の35.7で、力を見せてくれました。
このレースを勝つと、クラシックを活躍できないと言われていて、フロック視されがちですが、来年の春も主役の一頭であってほしいものです。

さて、グループ内から唯一の出走となったアイスドールですが、心配された大外枠の不利をモロに受けてしまう形で惨敗でした。
この枠順ですが、前に書いたときにすこし分かりにくく、誤解を招いてしまったようなので整理しておきたいと思います。
阪神コースの外枠が不利ということではなくて、阪神1600mコースの外枠が不利と一般的には言われています。
逆に、阪神1400mコースの場合は、例えば、アイスドールは、阪神1400mコースで大外枠での勝ち鞍がありますが、阪神1400mコースの場合、外枠が有利となります。
これは、阪神競馬場コース図(←クリックしてください)を見てもらうとよく分かりますが、1400mスタートの場合、次のコーナー(第3コーナー)までかなりの距離があるため、第3コーナーまでに、大方の隊列がきまります。そして、外枠は内枠の出方を見れることと、前にも後ろにも自由にポジションを選べることができ、内枠は逆に、外枠から被せられる可能性があります。それが理由で外枠が有利なのではないかと言われています。
逆に、阪神1600mコースでは、圧倒的に外枠が不利と言われています。これは、スタートしてすぐにコーナー(第2コーナー)があるため、このコーナーでかなりごちゃつきます。特に、外枠はポジション取りも難しく、さらに外を回されてしまい、弾かれれば後方に置かれてしまう危険性もあります。このことから、阪神1600m外枠不利が言われているようです。

大外枠に入ったアイスドールベストストーリーとともに不利を受け、スタートして僅か200mの2コーナーでレースが終わってしまいました・・・

今回は明らかに枠順の不利で見せ場はありませんでしたが、レース後上がり3Fのデータを見てみると、アイスドールがメンバー中2番目(フサイチパンドラと同じ)35.9で上がってきたことが分かります。
大外を回りながら、しかも雨の降った馬場で着順は7着でしたが、素質の片鱗を見せてくれたように思います。

ブログ収支-10870

今週はPOGグループから朝日杯出走メンバーがいます。
  1. 2005/12/07(水) 23:51:45|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
フラムドパシオン連闘策か? ジャリスコライト朝日杯FS


(弱酸性厩舎指名馬)
グロリアスウィーク 12/24 阪神 ラジオたんぱS(GⅢ) 芝2000m
マリンブルー 12/25 阪神 2歳新馬戦(牝指定) ダ1400m

(ココナッツF厩舎指名馬)
フラムドパシオン
12/10 阪神 エリカ賞(500万下)登録あり
12/21 川崎 全日本2歳優駿(統一GⅠ)補欠登録あり
12/24 中山 ラジオたんぱS(GⅢ)出走予定情報あり
アドマイヤメイン 12/10 阪神 エリカ賞(500万下) 芝2000m 武豊騎手
ジャリスコライト 12/11 中山 朝日杯FS(GI) 芝1600m デザーモ騎手
ギーニョ 1/15 京都 2歳新馬戦 芝1600m

(MI厩舎(厩務員)指名馬)
ナスカ 1/15 京都 2歳新馬戦 芝1600m

(モーリス厩舎指名馬)


次走情報(来月以降)
アイスドール
ダークメッセージ

故障等長期離脱馬
ウイングビート  骨折
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

エリカ賞 サクラメガワンダー
朝日杯FS ショウナンタキオン ダイヤモンドヘッド フサイチリシャール など
ラジオたんぱS アドマイヤムーン イースター ニルヴァーナ

コメント
今回フラムドパシオンには複数の出走登録がありました。
ギーニョとナスカは、このまま行けば、新馬戦で激突の可能性あがります。
今週のGI朝日杯FSにはココナッツF厩舎からジャリスコライトが登場します。今のところ、三番人気以内に入ってきそうな同馬ですが、ぜひ、力を見せてほしいところです。1着ポイントは6000ポイントです。

さて、噂の超高額SS産駒(当時最高額馬)のフサイチジャンクが今週新馬戦に登場するようです。(ジャンクスポーツでは11日出走予定と紹介されていましたが、17日に変更の予定があるそうです。)
馬名は人気番組からつけられたこの馬ですが、高額馬だけあってかなりの好素質のようです。「SS産駒らしい素晴らしい馬体。これは走る!」「種馬になると思う。」「デビュー戦は勝って当たり前。クラシックに行ってもらわないと困る。」など、評判も物凄いです。(テレビ的にも走ってもらわないと困るでしょうしね;)


厩舎順位(12/4終了時点)
一位 ココナッツF厩舎  5075pt 4-3-2-4
二位 MI厩舎(厩務員) 3975pt 3-4-3-15
三位 モーリス厩舎    2240pt 2-0-1-8
四位 弱酸性厩舎     1740pt 2-0-0-2
  1. 2005/12/06(火) 00:39:06|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/4 POG指名馬結果速報

12/4
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです


今週は5頭が出走しました。人気を背負っている馬もいたのですが、全馬敗戦と寂しい結果となりました。
GIに出走したアイスドールはやはり、外枠が響き7着。やはり、阪神1600のコースは、外枠不利ですね。阪神1400は外枠有利なのに・・・。全然違うものですね。まぁ、JF回顧は後ほど。

葉牡丹賞出走組みの二頭は、レコード決着のなか、3,4着とまずまずの善戦でした。

MI厩舎(厩務員)
12/3
阪神1R未勝利 プリティアンブレラ 4着 75pt+出走10pt
阪神1R未勝利 ダンスパーク 11着 出走10pt
12/4
阪神11R阪神ジュべナイルフィリーズ(GⅠ) アイスドール 7着 出走10pt
 
モーリス厩舎
12/3
中山10R葉牡丹賞(500万下) ダークメッセージ 4着 150pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
12/3
中山10R葉牡丹賞(500万下) フラムドパシオン 3着 250pt+出走10pt

厩舎順位(12/4終了時点)
一位 ココナッツF厩舎  5075pt 4-3-2-4
二位 MI厩舎(厩務員) 3975pt 3-4-3-15
三位 モーリス厩舎    2240pt 2-0-1-8
四位 弱酸性厩舎     1740pt 2-0-0-2
  1. 2005/12/04(日) 17:26:36|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神ジュべナイルフィリーズ(GⅠ)

阪神ジュべナイルフィリーズ(GⅠ)
5連勝?伏兵?2歳チャンピオン決定戦


久しぶりのレース予想です。
阪神3歳牝馬ステークス時代には、ヒシアマゾンをはじめ、メジロドーベルテイエムオーシャンなど、歴史的牝馬が勝ち馬として名乗りをあげるレースでしたが、時代の流れで体系が変わり阪神ジュべナイルフィリーズと名前を変えた頃から、牝馬でも遅いデビューや、急いでこのGIに焦点を当てない厩舎なども出てきたため、このレースを勝ったらクラシック戦線の主役とは、言えないレースになってしまいました。

しかし、POGグループにとってはビックレース。6000ポイントものポイント加算はこれからの戦線に大きな影響を与えます。
POGブログとして、やはりこのレースの予想は譲れないところでしょう!(当たる気がしないですが^^)

さて、やはり今回も例年同様非常に悩ましい予想となっています。
一度、チェックをつけてみましたが、ほとんど切れる馬がいません。
記者予想の真似ごとで印をつけてみようとしましたが、5~6つの印なんてこのレースでは難しすぎますね・・・。
このレースは、100円台の馬連決着が1度も無いレースで、本命馬が勝つと2着に11番人気などの人気薄が入って荒れ、穴馬が勝つと1番人気が連に絡めず大荒れとなるレースです。
去年絶対勝つと2歳重賞戦で一番自身を持って本命にしたラインクラフトが見事3着に敗れた経験があるので、このレースも荒れるのだろうなぁ・・・と考えるとどの馬も勝つ気がして絞れません。

このレースにはMI厩務員指名馬アイスドールが出走します。POGライバル馬としては、複雑な心境ですが、間違いなく現時点では能力は五分にあると言える馬だと思います。やはり、と言うか、さすが競馬ファンはよく知っています。穴人気してますね^^
残念なのは、大外枠18番に入ってしまったことでしょう。コース体系がスタートしてすぐ2コーナーのため、外枠不利は有名な阪神マイルのコースですが、何と、阪神ジュべナイルフィリーズに至っては(前身の阪神3歳牝馬ステークス含めて)18番枠の勝ち馬はおろか、連体馬も0、3着以内も0頭と、完全な死に枠になっています。
もちろん、フルゲートでなかった年もありますので、一概に全く駄目というわけではないですが、この枠順になってしまったことは、かなりツイてないと言えるでしょう。

他の注目馬はもちろん、4連勝中のアルーリングボイスでしょう。一戦ごとに成長してきたようなレースを見せてくれています。ほんとに噂通り早熟なのでしょうか?

他には、名前で目立っているテイエムプリキュア^^
由来はもちろん、子供達に人気のアニメの名前から取られたものですが、なかなかこの馬走ります。
前走のかえで賞は、グループ全員が現地で生で見ていたレースですが、グループ員は覚えているでしょうか?
自分は、良さそうだけど、この名前は無いだろ~てことで切ったら見事に勝たれてしまいました。しかも鮮やかな勝ち方でしたね。
この馬、テイエムによくある(?)ような血統で、落札価格もビックリのお手ごろ価格250万!
もう、2勝しただけで十分元が取れてしまっている親孝行な馬ですが、こんな馬がGIを勝つとなると、中央競馬の歴史が動くような出来事ですね^^楽しみです。
10年前にビワハイジが勝ってますから、10年ぶりにアニメ由来馬の勝ち馬が出るか注目です。

コイウタ 牡馬混合GⅡをハナ→ハナの三着。牝馬限定なら相当の力があるのでは・・・。鞍上横山典弘騎手もそろそろ勝ってもいい頃だろうと思います。でも、3連単の2着に固定してみるのも面白いかも。

エイシンアモーレ 前走体調を崩して5着。ちょっと忘れられているが、なかなかの素質馬のような気がします。

アイスドール 実は、◎の予定でした。枠順を見て評価を大幅に下げました。間違いなく一発はあると思っていましたが、この枠ではちょっと厳しそう。

アルーリングボイス やっぱり実績は凄いです。ファンタジーS好走組みは走らないジンクスですが、あっさり勝ってもおかしくないですね

×テイエムプリキュア
×セントルイスガール

今回のブログ馬券は、この3連複BOX20点で勝負したいと思います。

ブログ収支-8870
  1. 2005/12/03(土) 23:08:41|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有馬記念ファン投票

雑談です。
有馬記念のファン投票をしました。
やっぱり心情的に人気薄の馬達に入れてしました・・・。

投票した馬達と投票理由
アドマイヤグルーヴ:母の時代から見ていました。おそらく引退レース。よく頑張ってくれました。
デルタブルース:去年の菊花賞馬。中長距離なら世代でもトップクラスだと思う。渋い感じが好きです^^
スイープトウショウ:力を出せば牡馬より強いかも。もしかしたら歴史的牝馬かもしれない。
カルストンライトオ:引退。スプリンターズSは「おぉっ」と思わせてくれる走りでした。やっぱり大西騎手が似合います!
ラインクラフト:2歳新馬から目を付けていた馬。稲妻の星がカッコイイ!桜色が似合います
インティライミ:残念な故障。来年の春の天皇賞が楽しみ。
クラフトワーク:金杯で今年最初の馬券をプレゼントしてくれた馬。(軸はキーボランチでしたが^^)
タップダンスシチー:人気なので投票するか迷いましたが、有馬でやってくれそうなので。
シーザリオ:参考馬一覧に無いためまさかの71位。国内外で前半戦を盛り上げてくれたのはこの馬。
サムライハート:エアグルーヴの仔。前走勝てば、投票しようと思っていたら、キッチリ勝ってくれたので。世代最強だったと期待してます^^

去年投票した時は3歳馬が少なかったのですが、今年は多いです。
ディープインパクトが入っていないのは内緒です。ディープが嫌いとかじゃないですよ^^
サムライハートととの対戦を心待ちにしています。年内休養らしいですが、気性が成長しての来年に期待しています。
投票は5日までです。プレゼントももらえるので投票しましょう。
ヤフーID持ってる人はヤフーの方がお得かもしれません。


先日行われた国際GI。JCとJCDですが、どちらもハナ差の際どい決着でした。しかもレコードタイム。JCの方は2分21秒1ですからねぇ・・・^^
ついにあの伝説のレコードが塗り変わりました。同タイムのハーツクライも凄いです。
JCDもレコード(2分8秒0)でしたが、クロフネのJCDで出たタイムは2分5秒9でなんと2秒以上早いタイムです。クロフネがいかに怪物だったかが分かります。
クロフネのタイムはJRAにも載ってるレコードタイムなのになぜか、レースではレコードと言われないんですよねぇ。
第二回目までは、参考記録とか、馬場が違うとか色々と聞いたような気がするのですが、知ってる人いたら教えてください。

さて、今週は阪神JFです。下にも出走予定を書きましたが、FSや、ラジたんに出走する厩舎もあり、現時点のチャンピオンレースがグループ内でも盛り上がると思います。
MI厩務員から出走のアイスドールですが、なかなかの強い勝ち方をしてきている割には、人気がないようです。ただ、穴馬的には人気しているようですね。持ちタイムも申し分ないですし、勝ち負けを十分にできる馬ですし、単勝なり複勝なりを買っておこう!・・・と思っていたのですが、枠順を見てちょっとガッカリしました。
阪神マイルでは死に枠の外枠に入ってしまいました。しかも18番枠です^^
かなりツイてないですね。外枠はともかく、まさか18とは・・・。
まぁ、自分としては、ライバル馬なんで勝ってもらっても困るのでまぁよしとしましょうbΣ(3年前は外枠決着でしたが・・・)
  1. 2005/12/02(金) 17:47:26|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
MI厩務員指名馬アイスドール2歳チャンピオンへ堂々出陣
ダークVSパシオン


(弱酸性厩舎指名馬)
グロリアスウィーク 12/24 阪神 ラジオたんぱS(GⅢ) 芝2000m

(ココナッツF厩舎指名馬)
フラムドパシオン 12/3 中山 葉牡丹賞(500万下) 芝2000m ペリエ騎手
アドマイヤメイン 12/10 阪神 エリカ賞(500万下) 芝2000m 武豊騎手
ジャリスコライト 12/11 中山 朝日杯FS(GI) 芝1600m デザーモ騎手

(MI厩舎(厩務員)指名馬)
プリティアンブレラ 12/3 阪神 2歳未勝利(牝指定) ダ1200m 武豊騎手
ダンスパーク 12/3 阪神 2歳未勝利(牝指定) ダ1200m 岩田康誠騎手
アイスドール 12/4 阪神 阪神JF(GI) 芝1600m 藤岡佑介騎手

(モーリス厩舎指名馬)
ダークメッセージ 12/3 中山 葉牡丹賞(500万下) 芝2000m 佐藤哲三騎手

次走情報
ウイングビート 骨折
フォルテピアノ 骨折
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

葉牡丹賞 マチカネゲンジ エイシンチャンドラ ニシノアンサー など
阪神JF アルーリングボイス フサイチパンドラ ラッシュライフ セントルイスガール プラチナローズ テイエムプリキュア など
朝日杯FS ショウナンタキオン モエレジーニアス ダイヤモンドヘッド アドマイヤカリブ フサイチリシャール など
ラジオたんぱS アドマイヤムーン アグネスヨジゲン イースター

コメント
今週は、アイスドールが予定通りGIに挑戦です。
そのMI厩務員からはおなじみダンスパークが7回目の出走。同レースにプリティアンブレラが出走し、指名厩舎2頭出しとなりました。
中山10Rの葉牡丹賞では、フラムドパシオンとダークメッセージが対決します。好評価を与えられながらなかなか結果を出せない両頭ですが、相手に強いと評判のマチカネゲンジがいますが、勝ちに行きたいところでしょう。

厩舎順位(11/27終了時点)
一位 ココナッツF厩舎  4815pt 4-3-1-4
二位 MI厩舎(厩務員) 3870pt 3-4-3-12
三位 モーリス厩舎    2080pt 2-0-1-7
四位 弱酸性厩舎     1740pt 2-0-0-2
  1. 2005/12/02(金) 14:00:26|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ココナッツF

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。