競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/28,29POG結果速報

1/28,29
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
京都競馬場で再び観戦


弱酸性厩舎
1/28
京都5R3歳未勝利 テューダーローズ 2着 200pt+出走10pt
1/29
東京4R3歳未勝利 シロクン 12着 出走10pt

その他コメント
テュダーローズが二走目で変わり身を見せました。
未勝利脱出は近そうです。

今週は今年2回目のグループで観戦に行ってきました。
その話しはまた後日。

厩舎順位(1/29終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     5030pt 3-3-1-10
 三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    2745pt 2-0-2-10
スポンサーサイト
  1. 2006/01/30(月) 22:52:34|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
きさらぎ賞でグロリアスVSメイン
シロクン白毛馬初勝利へ


(ココナッツF厩舎指名馬)
キャプテンベガ 2/5 京都 3歳500万下 芝2400m
アドマイヤメイン 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m
フラムドパシオン 2/19 東京 ヒヤシンスステークス(OP) ダ1600m

(MI厩舎(厩務員))
アイスドール 2/18 東京 クイーンカップ(GⅢ) 芝1600m

(弱酸性厩舎指名馬)
テューダーローズ 1/28 京都 3歳未勝利 芝2200m 安藤勝己騎手
シロクン 1/29 東京 3歳未勝利 芝1800m D.バルジュー騎手
グロリアスウィーク 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m M.モンテリーゾ騎手


注目馬の次走情報(来月以降)
ダークメッセージ 放牧へ
ジャリスコライト 放牧中 3/19 中山 スプリングS 芝1800m
アンテヴォルテ 放牧中


故障等長期離脱馬
アグネスサージャン骨折
ナスカ      腸骨にヒビ
ウイングビート  骨折→ウォーキングマシン運動中
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折→ウォーキングマシン運動中
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療→キャンター
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

きさらぎ賞 メイショウサムソン ゴウゴウキリシマ
クイーンC アサヒライジング、コイウタ

コメント
きさらぎ賞でグロリアスウィークとアドマイヤメインが対決となりました。
重賞はもしかしたら初対決ですかね?
面白くなりそうです。

シロクンが初勝利を賭けて出走します!

厩舎順位(1/22終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     4810pt 3-2-1-9
 三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    2745pt 2-0-2-10
  1. 2006/01/27(金) 23:55:25|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/21POG結果速報

1/21
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
ギュリル骨折!競争能力喪失か?


弱酸性厩舎
1/21
小倉2R3歳未勝利 フェリーク 4着 75pt+出走10pt
京都1R2歳未勝利 ギュリル 4着 出走75pt+出走10pt

モーリス厩舎
1/21
京都9R若駒ステークス(OP) ダークメッセージ 出走10pt

その他コメント
どうも、情報によると、ギュリルが骨折した模様です。その後の検査の結果、折れた骨が腱に刺さっているらしく、検査結果はまだらしいのですが、ほぼ競争能力は喪失であろうとのことです。
毎年のことですが、良血馬や期待馬が怪我で去っていくのには、残念ですね。

POG順位のほうは、またも、2位と3位が入れ替わりました。
今週の出走でまたランキングの変動がありそうですね。

厩舎順位(1/22終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
二位 弱酸性厩舎     4810pt 3-2-1-9
三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    2745pt 2-0-2-10
  1. 2006/01/25(水) 22:57:55|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG2005年度総決算

POG2005年度総決算
グループの指名馬はここをクリックです


今回の雑談はPOGグループ内の2005年度のまとめをしたいと思います。
POGグループ内の年度代表馬等の発表と、ここまでの各厩舎ごとの総括をしてみたいと思います。

ここまでのグループ全体の成績(1/15終了時点)

1着16回-2着10回-3着11回-着外40回

3勝馬
ジャリスコライト 牡
 Fantastic Light×Chancey Squaw
 美浦 藤沢和雄厩舎 栗毛
2勝馬
フラムドパシオン
 クロフネ×カーリーパッション
 栗東 角居勝彦厩舎 芦毛
アイスドール 牝
 キャプテンスティーヴ×ビスクドール
 栗東 池江泰寿厩舎 栗毛
グロリアスウィーク 牡
 スペシャルウィーク×グロリオーサ
 栗東 音無秀孝厩舎 鹿毛
1勝馬
アグネスサージャン 牡
 サンデーサイレンス×アグネスフローラ
 栗東 藤岡健一厩舎 鹿毛
ダークメッセージ 牡
 ダンスインザダーク×エヴリウィスパー
 栗東 佐々木晶三厩舎 栃栗毛
フォルテピアノ 牝
 フレンチデピュティ×キョウエイフォルテ
 栗東 橋口弘次郎厩舎 栗毛
ウィングビート 牡
 エルコンドルパサー×エルフィンフェザー
 栗東 安田隆行厩舎 青鹿毛
アンテヴォルテ 牝
 ブライアンズタイム×ビワビーナス
 栗東 松田博資厩舎 鹿毛
キャプテンベガ 牡
 サンデーサイレンス×ベガ
 栗東 松田博資厩舎 黒鹿毛
アドマイヤメイン 牡
 サンデーサイレンス×プロモーション
 栗東 橋田満厩舎 栗毛

ここまでのポイント差はこれを見ると、ジャリスコライトの3勝分がそのままこのポイント差につながっているかんじですね。
モーリス厩舎は2勝馬がいないことが苦戦の原因でしょうか?
2005年度の競馬魂グループ内年度代表馬ダンスパークですね^^
グループ内では、とにかく出走回数の多さで盛り上げてくれました。
優秀牡馬は2005年2勝、GI3着のジャリスコライト優秀牝馬はGIに有力馬としてチャレンジしたグループ内牝馬唯一の2勝馬アイスドール。こんな感じですかね?
優秀ダート馬フラムドパシオン。圧倒的な500万下での大差勝ちは父クロフネを思い出させる勝利でした。他のダート馬は、フォルテピアノも期待です。
敢闘賞グロリアスウィーク。新馬戦の勝利と黄菊賞での逃げ切り勝利はなかなかの素質を見せてくれました。
年明けてのシンザン記念では、主役の1頭でした^^
こんな感じでどうですかね?^-^
次は、各指名厩舎の戦力です。

一位 ココナッツF厩舎12625p 代表馬 ジャリスコライト 7840p獲得

現在首位のココナッツF厩舎ですが、とにかく9位指名だったジャリスコライトが、3勝重賞1勝GI3着と大活躍。まさに1頭の活躍で混戦から1歩抜けた感じです。
今後のクラシック路線でも期待大でさらにポイントの上澄み期待できそうです。
ダート路線に転向して圧勝したフラムドパシオンはUAEダービーに出走予定で、UAEダービーの1着賞金は$1200000らしいです。1ドル=120円計算にして(すごい大雑把ですが)勝てば14400pの計算になります。この馬がどこまで強いのか楽しみです。
アドマイヤメインは堅実に掲示板を守るものの、今ひとつ勝ちきれないタイプ。爆発を期待しています。

二位 MI厩舎(厩務員)4705p 代表馬 アイスドール 2240p獲得

脱SS産駒ということで、ドラフトでは注目馬とされている馬以外からの指名をしまくって、メンバーを驚かせたMI厩舎(厩務員)ですが、代表馬はキャプテンスティーヴ初年度産駒のアイスドールです。(母父サンデーなのは内緒^^)
阪神JFでは、枠順の不利で好走できませんでしたが、短期放牧を挟んで、トライアル戦線からの復帰ですが、ここらへんの重賞で荒稼ぎしそうな予感です。牝馬の中ではなかなか評価が高く、現時点ではランキング2位ですが、この馬の活躍によっては一気に急浮上がありそうです。今年の3歳馬、特に牝馬戦線はSS産駒の不調で大混戦ですから、桜の舞台の本命にすらなりそうな楽しみな1頭です。
1勝をあげ、大事に使いたいという厩舎の意向から放牧に出ているアンテヴォルテも楽しみな1頭。血統からもオークスで見てみたいです。
サンデーサイレンスダイナカールの仔が母のウイングビートは父にエルコンドルパサーを持つ隠れた良血馬。なかなかの期待馬でしたが、故障で戦線を離脱。復帰が待たれます。

三位 弱酸性厩舎 4640p 代表馬 グロリアスウィーク 3350p獲得

序盤のスロースタートから、出走ラッシュで台風の目となりつつある弱酸性厩舎です。こちらの期待馬は、グロリアスウィーク。この馬も重賞の期待がかかる馬ですね。次走はきさらぎ賞のようですが、今度もチャンスです。気性から短いところでの結果が多いですが、血統的にも伸びてチャンスのある馬で、クラシック戦線も狙えます。現時点でも牡馬クラシックは混戦ですから、まだまだ分かりません。モンテリーゾ騎手がもう1度乗せてくれと頼み込んだ馬らしいので、やはり素質はありそうです。
有力馬アグネスサージャンの故障は残念でしたが、他の良血馬達がなかなか軌道に乗って来れません。
今年はSS産駒が不調なのでこの結果は仕方ないかもしれません。
ここまであげた注目馬の中でSS産駒なのはアドマイヤメインだけで、2勝以上馬には1頭もいませんからね・・・。
他には、故障中のアメーリアとダート路線のマリンブルーがかなり楽しみです。

四位 モーリス厩舎 2735p 代表馬 ダークメッセージ 1440p獲得

故障馬続出で大きな被害が出たのが、このモーリス厩舎です。交流GIも取れると評されたフォルテピアノがリタイアし、デビュー目前だった良血馬ナスカは長期離脱で苦しい戦いを強いられています。
ダークメッセージは、新馬戦を鮮やかに勝ち切ったものの、その後やや決めてに欠く印象で大崩しないものの勝ちきれません。素質的には、面白そうなので夏以降の大爆発があるかもしれません。このPOGは有馬記念までですから、一気の大逆転も起こるかもしれません。
デビュー前の注目馬では、ついに1位指名のマイネルアラバンサが入厩し、デビューが近づいてきました。
なかなかの高評価で期待がもてます。


以上。ここまでのPOGグループ内のまとめでした~
  1. 2006/01/20(金) 23:06:34|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
若駒にメッセージ出走。敵はジャンク!


(ココナッツF厩舎指名馬)
アドマイヤメイン 1/21 京都 若駒ステークス(OP) 回避→こぶし賞(500万下)へ

(モーリス厩舎指名馬)
ダークメッセージ 1/21 京都 若駒ステークス(OP) 芝2000m 佐藤哲三騎手

(弱酸性厩舎指名馬)
ギュリル 1/21 京都 3歳未勝利 芝1800m 熊沢重文騎手
フェリーク 1/21 小倉 3歳未勝利 芝2000m 鮫島良太騎手

注目馬の次走情報(来月以降)
グロリアスウィーク 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m M.モンテリーゾ騎手
フラムドパシオン ヒヤシンスS→ドバイUAEダービー
アイスドール 2/18 東京 クイーンC 芝1600m
ジャリスコライト 放牧へ 3/19 中山 スプリングS 芝1800m
アンテヴォルテ 放牧中


故障等長期離脱馬
アグネスサージャン骨折
ナスカ      腸骨にヒビ
ウイングビート  骨折→ウォーキングマシン運動中
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折→ウォーキングマシン運動中
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療→キャンター
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

若駒S フサイチジャンク
クイーンC アサヒライジング、コイウタ、シークレットコード

コメント
過去にトウカイテイオーや、ハクタイセイらが出走した若駒S。去年の勝ち馬はディープインパクトですが、今年は2戦2勝馬で最高額落札馬、バラエティ「ジャンクSPORTS」から名前を取ったフサイチジャンクがこのレースに登場します。
前走の福寿草ステークスでは、内田アナウンサーも登場し、フサイチオーナーがサイン会を始めるなど、重賞並みの盛り上がりだったそうですが、今回の若草Sも、少頭数で早くも確勝ムードが漂っています。
ここは、POGグループのモーリス厩舎指名馬ダークメッセージに何とかしてもらいところです。新馬戦で見せたあの走りをもう一度ですね。
是非、勝ってもらいたいところです。ポイント的にも大きいです。

シンザン記念2着のグロリアスウィークは、モンテリーゾ騎手が「もう一度乗せてくれ」と音無師に進言したことで、きさらぎ賞に回ることになりました。次はアーリントンCあたりかな?と思っていたのですが、1800mに距離延長です。

ジャリスコライトは、一度叩いたあと皐月賞へ向かうようです。

厩舎順位(1/15終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
 二位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 三位 弱酸性厩舎     4640pt 3-2-1-7
 四位 モーリス厩舎    2735pt 2-0-2-9
  1. 2006/01/19(木) 18:34:39|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/14,15 POG結果速報

1/14,15
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
ジャリスコライト完勝!重賞制覇!


ココナッツF厩舎
1/15
中山11R京成杯(GⅢ) ジャリスコライト 1着 4000pt+出走10pt

MI厩舎(厩務員)
1/14
京都1R2歳未勝利 プリティアンブレラ 3着 130pt+出走10pt
京都1R2歳未勝利 ダンスパーク 11着 出走10pt

その他コメント
ジャリスコライトが見事重賞を初制覇しました。
圧倒的1番人気に支持されましたが、道中折り合うと直線抜け出し、遊んだため伸びはイマイチでしたが、内容は完勝でした。
一気にポイントを加算して、混戦から一歩抜け出した感があります。
2位以下は重賞勝ちもしくはOP勝ちのビッグポイントが欲しいところ。

厩舎順位(1/15終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
二位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
三位 弱酸性厩舎     4640pt 3-2-1-7
 四位 モーリス厩舎    2735pt 2-0-2-9
  1. 2006/01/16(月) 21:47:16|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
京成杯(GⅢ)ジャリスコライト出走
ナスカデビュー目前で故障


(ココナッツF厩舎指名馬)
ジャリスコライト 1/15 中山 京成杯(GⅢ) 芝2000m 北村宏司騎手

(モーリス厩舎指名馬)
ナスカ 1/15 京都 2歳新馬戦(牝限定) 芝1600m 佐藤哲三騎手 故障→回避

MI厩舎(厩務員)
ダンスパーク 1/14 京都 2歳未勝利 ダ1200m 和田竜二騎手
プリティアンブレラ 1/14 京都 2歳未勝利 ダ1200m 武豊騎手

注目馬の次走情報(来月以降)
グロリアスウィーク 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m
フラムドパシオン ヒヤシンスS→ドバイUAEダービー
アイスドール 2/18 東京 クイーンC 芝1600m
アンテヴォルテ 放牧中


故障等長期離脱馬
アグネスサージャン骨折
ナスカ      腸骨にヒビ
ウイングビート  骨折→ウォーキングマシン運動中
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折→ウォーキングマシン運動中
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療→キャンター
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

京成杯 ニシノアンサー
クイーンC アサヒライジング、コイウタ、シークレットコード

コメント
今週はジャリスコライトが重賞に挑戦します。
相手関係から1番人気が濃厚ですが頑張ってほしいところです。
MI厩務員からはまたもダンスパークとプリティアンブレラが同レースに出走となりました。
プリティアンブレラは人気になりそうです。ダンスパークは今、絶好調の和田騎手を背に出走です。

厩舎順位(1/9終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  8615pt 6-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     4640pt 3-2-1-7
 三位 MI厩舎(厩務員) 4555pt 4-4-3-17
 四位 モーリス厩舎    2735pt 2-0-2-9
  1. 2006/01/14(土) 13:04:06|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンザン記念レース回顧&レース観戦日記

シンザン記念(GⅢ)レース回顧&現地観戦日記

シンザン記念(GⅢ)のレース回顧と、現地京都競馬場での観戦日記です。


シンザン記念(GⅢ)レース回顧

戦前の評判では、ロジックイースターの2強という評判で、オッズでみるとそれにディープエアーを加えた3頭の争いと見られていたようです。

結果はご存知のようにゴウゴウキリシマの鮮やか(直線よれていましたが^^)な逃げ切り勝ちでした。
この馬、実は私ココナッツF厩舎持ち馬のアドマイヤメインと対戦経験があり、それなりに注目していた馬でした。
この馬はそれなりに印はついていましたが、グロリアスウィークと同じく好走しても人気にならないタイプかもしれませんね。

「並ばれたら抜かせない馬だから、直線に向いたときヨシッと思った。」という梅田調教師の言葉通り、猛追するグロリアスウィークをさらに引き離すような二の脚を見せました。直線よれる欠点を補うために、ラチ沿いを取りに行った石橋騎手の好騎乗もありましたね。内を突こうとしたグロリアスウィークのラインをカットする合わせ技にもなりました。狙ってやったとしたらまさにミラクルなライディングでしょう。
あとこの馬の、特筆すべきは、外枠から楽々先頭を奪えたテンのスピードの速さでしょう。前残りの馬場から先行したい馬が多いなか、先頭を奪うと、そのまま押し切りました。
元々能力があったのは間違いないようです。アルーリングボイスが勝ち馬となった小倉2歳S(GⅢ)では4角で独身同士で飲み友達の渡辺薫彦騎手騎乗のショウナンリサーレによられる不利がありながら、上がり34.9の猛追で4着に入りました。他のジョッキー達も口を揃えて「凄い脚できた」と言うほどの素晴らしい脚色でした。
石橋守騎手が「お前のがなかったら・・・」と散々言ったらしいですが^^

さて、ここまで勝ち馬の話しをしてきましたが、もっともグループを沸かせてくれたのはこの馬でしょう。2着グロリアスウィークです。1,7,1,12という着順の通り、いつ走るか分からないという印象を与えるこの馬ですが、共通しているのは道中気持ちよく走らせれば最後に素晴らしい伸びを見せてくれるのがこの馬です。
前走は、スタート直後が折り合いが全くつかず、音無調教師も「力を全くだせなかった、あれが力ではない」という不完全燃焼でした。
元々パドックではそれほど気性の強い馬ではないので、レース前に消耗するというよりも、やはり、道中いかにスムースに回ってこれるか、ということが証明されたレースだったと思います。
テン乗りとなったモンテリーゾ騎手が巧く乗ったので、最後もしっかりと伸びていました。
直線で勝ち馬に前をカットされる不利が致命的でしたが、審議対象にもならなかったですし、後ろから行く馬は常にそういうリスクを背負わなければならないものですから、この不利は仕方ないでしょう。
とりあえずは、テンを奪ったゴウゴウキリシマのレースだったということではないでしょうか。
このグロリアスウィークのこれまでの好走パターンの一つの特徴として、叩き良化、調教好タイム(調教がけはしないタイプなので、自身の好タイム)が上げられるのではないでしょうか。
惨敗した2走は、休み明けと、雪による追い切り不足で終いの1Fが14秒台でした。勝った3走は13秒台と、一つの目安になるような気がします。
気性がよくないために、長くなると苦しくなるような印象ですが、実際は、中長距離血統で、馬体も中長距離向きとみられており、また、坂路のタイムや、大跳びの走法からも短距離向きではないような気がします。気性の成長があれば、さらに選択肢が広がる楽しみな1頭でしょう。

あまりにも人気薄の2頭が勝ってしまったために、フロック視されるような気もしますが、タイムは優秀です。
勝ちタイム1.34.4は好時計ですし、1、2着馬が上がり最速1、2番をマークしています。先行策の2頭が他を寄せ付けない競馬をしたと考えることができるのではないでしょうか。


現地観戦日記


グループメンバーの管理人ココナッツFモーリス弱酸性の3人で(MIは諸事情のため欠席)レース観戦に行きました。
前日の天気予想から、メンバーは極寒の京都競馬場を予想したので、指定席ラウンジシートからの観戦となりました。
朝の9時前頃に到着しましたが、開門前ですでに行列ができていました。冬の指定席は多いような気がします。まぁ、他の重賞に比べると頭数も少ないですし、若干少なかったようですが・・・。
金杯の時は大行列だったらしいですから。

さて、現地観戦の午前中の3人の結果はモーリスが圧勝で、他の二人はやや負けという形でした。佐藤哲三騎手ファンモーリスは、佐藤哲三馬券を中心に勝負。それが昼休み前の4Rでビッグヒット!
複勝、ワイドを取り意気揚々とカレーライスを食べることになりました。
9番人気単勝50倍台の穴馬でしたから、まず、モーリスの大負けがなくなりました。
その後パドックに佐藤騎手にお礼を言いに行ったそうです^^

さて、午後からは、新馬にグループ内の指名馬が出るも惨敗、ココナッツFの◎がひたすら2着、3着に来るも、単勝、紐なし、複勝のみゲットで膠着状態。モーリスも朝の貯金を除々に減らしていき、弱酸性は、極度の睡魔から昼寝休憩を取り、大した盛り上がりも無く迎えた11Rシンザン記念。ドラマが起こりました。
モーリスの◎はエムエスワールドココナッツFはライバル馬にも関わらず◎グロリアスウィーク^^。3連複を本線に、3連単の1着付けも購入。弱酸性は当然指名馬グロリアスウィークを本命指名。単勝、複勝、馬連総流し、ディープエアーと2頭軸にしての3連複で勝負。
グロリアスウィークを本命指名した理由としては、自分のPO馬アドマイヤメインに勝ってることと、OP2勝馬メイショウサムソンに勝ってること、前残りの馬場で前目でレースができること、前日12R1000万下5着馬アッチッチに調教駆けしないこの馬が勝っていたことなどから、人気薄の割りにすんなりと本命に決まりました。

レース観戦中、まず、向こう正面で人気馬イースターが口を割ってのレースにどよめき、3角~4角で絶好のポジションに二人から大歓声(笑)。
直線では、ココナッツFはライバル馬なのに「かわせ~~~!」と絶叫していました。

結果、11Rで見事に二人が万馬券をゲット!
レース後弱酸性は「これからはグロリアスウィークを買い続けます」と高らかに宣言してくれました。

最終レース佐藤哲三騎手が勝ち、モーリスが馬券をゲットして、1日の戦いが終わりました。

やっぱりライブはいいですね。馬の走る迫力を生で感じることができるのは本当に楽しいものですね。
来週はジャリスコライト京阪杯に登場です!!
  1. 2006/01/11(水) 23:13:06|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/8、9 POG結果速報

1/8,9
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
グロリアスウィーク重賞2着!


弱酸性厩舎
1/8
京都6R2歳新馬戦 ギュリル 3着 180pt+出走10pt
1/9
京都6R2歳新馬戦 テューダーローズ 6着 出走10pt
京都11Rシンザン記念(GⅢ) グロリアスウィーク 2着 1600pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
1/8
京都3R2歳未勝利 キャプテンベガ 1着 500pt+出走10pt
1/9
京都4R2歳未勝利 ギーニョ 9着 出走10pt

その他コメント
今回、シンザン記念(GⅢ)でグロリアスウィークが2着に入り、一気に弱酸性厩舎がポイントを伸ばし2位に立ちました。
優勝していれば更に2400ptが追加されただけに、あの2着は惜しいと言ったところでしょうか?
重賞で勝つ馬が出てくれば一気に逆転も可能なため、これから更に3歳重賞が楽しみになってくる結果だったのではないでしょうか?
来週はジャリスコライトが京成杯に登録があります。

厩舎順位(1/9終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  8615pt 6-4-4-6
二位 弱酸性厩舎     4640pt 3-2-1-7
三位 MI厩舎(厩務員) 4555pt 4-4-3-17
 四位 モーリス厩舎    2735pt 2-0-2-9
  1. 2006/01/09(月) 23:59:22|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

POG出走情報&POG結果&その他

明けましておめでとうございます。今年もヨロシクお願いします。

えー、スミマセン。かなり年末年始更新を怠けてしまいました;
ここでまとめて更新したいと思います。
今週のPOGの出走情報と、年末年始のレース結果です。

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
グロリアスウィーク再び重賞挑戦
有力馬続々登場
アグネスサージャン骨折


(弱酸性厩舎指名馬)
ギュリル 1/8 京都 2歳新馬戦 芝2000m 武豊騎手
テューダーローズ 1/9 京都 2歳新馬戦 芝1600m 安藤勝己騎手
グロリアスウィーク 1/9 京都 シンザン記念(GⅢ) 芝1600m M.モンテリーゾ騎手

(ココナッツF厩舎指名馬)
キャプテンベガ 1/8 京都 2歳未勝利 ダ1800m 武豊騎手
ギーニョ 1/9 京都 2歳未勝利 芝1800m 武豊騎手
ジャリスコライト 1/15 中山 京成杯(GⅢ) 芝2000m

(モーリス厩舎指名馬)
ナスカ 1/15 京都 2歳新馬戦(牝限定) 芝1600m 佐藤哲三騎手

注目馬の次走情報(来月以降)
フラムドパシオン ヒヤシンスS→ドバイUAEダービー
アイスドール 2/18 東京 クイーンC 芝1600m
アンテヴォルテ 放牧中


故障等長期離脱馬
アグネスサージャン骨折
ウイングビート  骨折→ウォーキングマシン運動中
フォルテピアノ  骨折
ビーオブザバン  球節炎
アメーリア    骨折→ウォーキングマシン運動中
パルジファル   成長放牧
マンハッタンセレブ笹針治療→キャンター
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

シンザン記念 イースター、ゴウゴウキリシマ、ロジック、エムエスワールド
京成杯 ディープエアー
クイーンC アサヒライジング、コイウタ、シークレットコード

12/17,18
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです


弱酸性厩舎
12/24
阪神11Rラジオたんぱ杯2歳ステークス(GⅢ) グロリアスウィーク 12着 出走10pt
12/25
阪神3R未勝利 フェリーク 5着 50pt+出走10pt
1/5
中山6R新馬戦 シロクン 9着 出走10pt
1/7
京都2R2歳未勝利 マリンブルー 8着 出走10pt

ココナッツF厩舎
12/25
中山5Rホープフルステークス(OP) アドマイヤメイン 4着 240pt+出走10pt

モーリス厩舎
12/25
中山5Rホープフルステークス(OP) ダークメッセージ 3着 400pt+出走10pt

MI厩舎(厩務員)
12/24
阪神3R未勝利 プリティアンブレラ 5着 50pt+出走10pt
阪神3R未勝利 ダンスパーク 7着 出走10pt

厩舎順位(1/7終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  8095pt 5-4-4-5
 二位 MI厩舎(厩務員) 4555pt 4-4-3-17
 三位 弱酸性厩舎     2830pt 3-1-0-6
 四位 モーリス厩舎    2735pt 2-0-2-9

その他コメント
新しい年に入って良血馬などの有力候補馬のデビュー追い込みの時期に入ってきました。
今週は弱酸性厩舎から良血馬達が一気にデビューします。そして、シンザン記念でもう一度グロリアスウィークが重賞にチャレンジです。
今回は鞍上にモンテリーゾ騎手という初めて見る名前の騎手が鞍上です。
イタリア人ジョッキーのようですが、どんな騎乗を見せてくれるのか楽しみです。

アグネスサージャンの骨折が判明しました。超良血馬でクラシックを期待されていただけに戦線離脱は残念です。ニルヴァーナも骨折で離脱のようです。

これから、どんどん3歳重賞やOP戦が増えていき、POG戦線も熱くなってくると思います。この中からクラシックに挑戦できる馬が現れるか楽しみです。

今年もよろしくお願いします。
  1. 2006/01/07(土) 17:07:03|
  2. POG関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココナッツF

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。