競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

POG2005年度総決算

POG2005年度総決算
グループの指名馬はここをクリックです


今回の雑談はPOGグループ内の2005年度のまとめをしたいと思います。
POGグループ内の年度代表馬等の発表と、ここまでの各厩舎ごとの総括をしてみたいと思います。

ここまでのグループ全体の成績(1/15終了時点)

1着16回-2着10回-3着11回-着外40回

3勝馬
ジャリスコライト 牡
 Fantastic Light×Chancey Squaw
 美浦 藤沢和雄厩舎 栗毛
2勝馬
フラムドパシオン
 クロフネ×カーリーパッション
 栗東 角居勝彦厩舎 芦毛
アイスドール 牝
 キャプテンスティーヴ×ビスクドール
 栗東 池江泰寿厩舎 栗毛
グロリアスウィーク 牡
 スペシャルウィーク×グロリオーサ
 栗東 音無秀孝厩舎 鹿毛
1勝馬
アグネスサージャン 牡
 サンデーサイレンス×アグネスフローラ
 栗東 藤岡健一厩舎 鹿毛
ダークメッセージ 牡
 ダンスインザダーク×エヴリウィスパー
 栗東 佐々木晶三厩舎 栃栗毛
フォルテピアノ 牝
 フレンチデピュティ×キョウエイフォルテ
 栗東 橋口弘次郎厩舎 栗毛
ウィングビート 牡
 エルコンドルパサー×エルフィンフェザー
 栗東 安田隆行厩舎 青鹿毛
アンテヴォルテ 牝
 ブライアンズタイム×ビワビーナス
 栗東 松田博資厩舎 鹿毛
キャプテンベガ 牡
 サンデーサイレンス×ベガ
 栗東 松田博資厩舎 黒鹿毛
アドマイヤメイン 牡
 サンデーサイレンス×プロモーション
 栗東 橋田満厩舎 栗毛

ここまでのポイント差はこれを見ると、ジャリスコライトの3勝分がそのままこのポイント差につながっているかんじですね。
モーリス厩舎は2勝馬がいないことが苦戦の原因でしょうか?
2005年度の競馬魂グループ内年度代表馬ダンスパークですね^^
グループ内では、とにかく出走回数の多さで盛り上げてくれました。
優秀牡馬は2005年2勝、GI3着のジャリスコライト優秀牝馬はGIに有力馬としてチャレンジしたグループ内牝馬唯一の2勝馬アイスドール。こんな感じですかね?
優秀ダート馬フラムドパシオン。圧倒的な500万下での大差勝ちは父クロフネを思い出させる勝利でした。他のダート馬は、フォルテピアノも期待です。
敢闘賞グロリアスウィーク。新馬戦の勝利と黄菊賞での逃げ切り勝利はなかなかの素質を見せてくれました。
年明けてのシンザン記念では、主役の1頭でした^^
こんな感じでどうですかね?^-^
次は、各指名厩舎の戦力です。

一位 ココナッツF厩舎12625p 代表馬 ジャリスコライト 7840p獲得

現在首位のココナッツF厩舎ですが、とにかく9位指名だったジャリスコライトが、3勝重賞1勝GI3着と大活躍。まさに1頭の活躍で混戦から1歩抜けた感じです。
今後のクラシック路線でも期待大でさらにポイントの上澄み期待できそうです。
ダート路線に転向して圧勝したフラムドパシオンはUAEダービーに出走予定で、UAEダービーの1着賞金は$1200000らしいです。1ドル=120円計算にして(すごい大雑把ですが)勝てば14400pの計算になります。この馬がどこまで強いのか楽しみです。
アドマイヤメインは堅実に掲示板を守るものの、今ひとつ勝ちきれないタイプ。爆発を期待しています。

二位 MI厩舎(厩務員)4705p 代表馬 アイスドール 2240p獲得

脱SS産駒ということで、ドラフトでは注目馬とされている馬以外からの指名をしまくって、メンバーを驚かせたMI厩舎(厩務員)ですが、代表馬はキャプテンスティーヴ初年度産駒のアイスドールです。(母父サンデーなのは内緒^^)
阪神JFでは、枠順の不利で好走できませんでしたが、短期放牧を挟んで、トライアル戦線からの復帰ですが、ここらへんの重賞で荒稼ぎしそうな予感です。牝馬の中ではなかなか評価が高く、現時点ではランキング2位ですが、この馬の活躍によっては一気に急浮上がありそうです。今年の3歳馬、特に牝馬戦線はSS産駒の不調で大混戦ですから、桜の舞台の本命にすらなりそうな楽しみな1頭です。
1勝をあげ、大事に使いたいという厩舎の意向から放牧に出ているアンテヴォルテも楽しみな1頭。血統からもオークスで見てみたいです。
サンデーサイレンスダイナカールの仔が母のウイングビートは父にエルコンドルパサーを持つ隠れた良血馬。なかなかの期待馬でしたが、故障で戦線を離脱。復帰が待たれます。

三位 弱酸性厩舎 4640p 代表馬 グロリアスウィーク 3350p獲得

序盤のスロースタートから、出走ラッシュで台風の目となりつつある弱酸性厩舎です。こちらの期待馬は、グロリアスウィーク。この馬も重賞の期待がかかる馬ですね。次走はきさらぎ賞のようですが、今度もチャンスです。気性から短いところでの結果が多いですが、血統的にも伸びてチャンスのある馬で、クラシック戦線も狙えます。現時点でも牡馬クラシックは混戦ですから、まだまだ分かりません。モンテリーゾ騎手がもう1度乗せてくれと頼み込んだ馬らしいので、やはり素質はありそうです。
有力馬アグネスサージャンの故障は残念でしたが、他の良血馬達がなかなか軌道に乗って来れません。
今年はSS産駒が不調なのでこの結果は仕方ないかもしれません。
ここまであげた注目馬の中でSS産駒なのはアドマイヤメインだけで、2勝以上馬には1頭もいませんからね・・・。
他には、故障中のアメーリアとダート路線のマリンブルーがかなり楽しみです。

四位 モーリス厩舎 2735p 代表馬 ダークメッセージ 1440p獲得

故障馬続出で大きな被害が出たのが、このモーリス厩舎です。交流GIも取れると評されたフォルテピアノがリタイアし、デビュー目前だった良血馬ナスカは長期離脱で苦しい戦いを強いられています。
ダークメッセージは、新馬戦を鮮やかに勝ち切ったものの、その後やや決めてに欠く印象で大崩しないものの勝ちきれません。素質的には、面白そうなので夏以降の大爆発があるかもしれません。このPOGは有馬記念までですから、一気の大逆転も起こるかもしれません。
デビュー前の注目馬では、ついに1位指名のマイネルアラバンサが入厩し、デビューが近づいてきました。
なかなかの高評価で期待がもてます。


以上。ここまでのPOGグループ内のまとめでした~
スポンサーサイト
  1. 2006/01/20(金) 23:06:34|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ココナッツF

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。