競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2/11,12POG結果速報

2/11,12
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
グロリアスメイン重賞届かず


弱酸性厩舎
2/12
京都5R3歳未勝利 フェリーク 3着 130pt+出走10pt
京都11Rきさらぎ賞(GⅢ) グロリアスウィーク 4着 630pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
2/12
京都11Rきさらぎ賞(GⅢ) アドマイヤメイン 5着 420pt+出走10pt

MI厩舎(厩務員)
京都1R3歳未勝利 プリティアンブレラ 2着 200pt+出走10pt

その他コメント
重賞にわずかに届きませんでした。
両馬ともまずまずのパフォーマンスを見せてくれました。
今後のローテーションに注目です。

厩舎順位(2/5終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  14275pt 9-4-4-8
 二位 弱酸性厩舎     5895pt 3-3-2-12
 三位 MI厩舎(厩務員) 4915pt 4-5-4-18
 四位 モーリス厩舎    3455pt 3-0-2-10
スポンサーサイト
  1. 2006/02/16(木) 22:53:41|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
上位指名馬マイネルアラバンサデビュー!
早くも3頭が登録抹消!


(ココナッツF厩舎指名馬)
アドマイヤメイン 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m 武豊騎手
フラムドパシオン 2/19 東京 ヒヤシンスステークス(OP) ダ1600m
パルジファル 2/19 東京 3歳新馬戦 芝1800m C.ルメール騎手

(弱酸性厩舎指名馬)
グロリアスウィーク 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m M.モンテリーゾ騎手

注目馬の次走情報(来月以降)
ダークメッセージ 放牧中
ジャリスコライト 放牧中 3/19 中山 スプリングS 芝1800m
アンテヴォルテ 放牧中
ウイングビート ノーザンファームで調整中。坂路コースでキャンター
フォルテピアノ 骨折→ウォーキングマシン
アグネスサージャン骨折休養中


故障等長期離脱馬
ナスカ      腸骨にヒビ
アメーリア    キャンター開始
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

きさらぎ賞 メイショウサムソン ディープエアー ヴィクトリーラン エイシンテンリュー ディープエアー
クイーンC アサヒライジング、コイウタ

コメント
重賞に2頭が出走です。
グロリアスは馬場がどうでるか。外差しが決まる今の馬場で、おそらく前から競馬するであろうこの馬の脚質がどうでるのかが鍵です。
アドマイヤメインはクビの高い麒麟のようなフォームが改善されつつあるとのこと。
このコメントが本当であるならば楽しみなところです。


厩舎順位(2/5終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  13845pt 9-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     5115pt 3-3-1-11
 三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    3455pt 3-0-2-10
  1. 2006/02/11(土) 08:38:11|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑談

色々と雑談です。

今年のクラシック戦線は去年と違って大混戦で面白いですね。
有力馬と呼ばれている馬達は、タイムも優秀で全体的にレベルの高い世代なのかもしれません。
3強で盛り上がったジャングルポケット世代や、スペシャルウィークの世代のクラシック制度の関係でクラシック路線外にも名馬がいた世代のように、春、秋が盛り上がればいいですね。

共同通信杯

共同通信杯は、アドマイヤムーンの余裕の差し切りで、やっぱり強かったです。
抜け切ると甘くなるそうなので、ギリギリまで追い出しを我慢して最後だけキッチリと差し切りましたが、手応えが全然違いましたね。
そう言われてみれば、アドマイヤムーンは印象の割には、2着馬とはタイム差がついていませんね。
戦っている相手がかなり強いこともあるでしょうが、そういう馬のクセもあるのかもしれません。
今後のローテーションは、皐月賞直行もあるようです。
フサイチリシャールもレース後のコメント通り、かなり追い出しを我慢したようなレースでした。後続馬郡に呑み込まれるかな?と思ったのですが、さすがの粘りこみでした。
こちらは、史上初の春三冠を狙って、今後はトライアルを使わず、皐月賞→NHKマイル→ダービーのローテに挑戦します。

武豊騎手は今後どの馬でクラシックに挑むのか興味があるところです。
うちの指名馬のアドマイヤメインは・・・
乗ってくれないでしょうね^^;
その前に賞金を稼がないといけませんが・・・。

絶好調松田博資厩舎

松田博資厩舎が絶好調です。
POGのリーディングでは瀬戸口調教師に3勝差をつけて現在トップです。
もちろん代表馬はアドマイヤムーンです。フサイチリシャールを破った今、堂々のクラシック候補です。
そして、松田博師曰く「(ムーンの)強敵はこいつやな」と言わせたキャプテンベガも同厩の松田博厩舎です。
1勝馬ながら、フサイチリシャールマルカシェンクらとのレースで2着と好走してきているドリームパスポートも同厩舎です。きさらぎ賞で重賞勝ちを狙います。
クラシックに3頭出しもありえるかもしれません。

牝馬では、限定戦に戻って、シェルズレイフサイチパンドラらをあっさりと破って勝ち上がったサンヴィクトワール
デビュー前から牝馬クラシック候補と評判だった期待馬アドマイヤキッス
そして、MI厩務員指名馬の好素質馬と評判のアンテヴォルテも松田博資厩舎です。

他にもタガノボーディングや、バーニングレッドなど、例年以上に粒が揃ってる印象です。

京都牝馬Sを現地観戦

ちょっと時期がずれてしまいましたが、京都牝馬S(GⅢ)をグループのメンバーで観戦に行ってきました。
今度はMI厩務員も参加です。モーリス厩舎は金欠で欠席となりました。
この日も前回に続いて、指定席でリッチに(?)観戦となりました。
この日は岩田騎手が絶好調でした。
メインレース前の10R、オースミグラスワンが勝ったレース、岩田騎手と四位騎手の際どい勝負はかなりの印象に残りました。
この日のみんなの馬券の買い方は、騎手重視がコンセプト(?)だったような1日でした^^
弱酸性は以前から池添騎手と馬券相性が悪く、今回も買ったら来ない、買わないと来るという感じでした・・・。
前回万馬券を当てた時に使っていた「魔法の赤ペン」を忘れてしまったのが痛恨のミスだったのかもしれません^^
ただ、「午前中男」と呼ばれるぐらいの、1~3Rの鬼のような的中率は健在でしっかりと的中を得ていたところはさすが。
MIは、好きな渋い血統の馬を絡めた馬券で勝負していたようです。
そう言えば、MIの取る馬券はその日の勝ちが1Rで決まってしまうような・・・。
さて、そのMIはメインレースは、10Rで四位騎手軸で惜しい2着だったので、もう一度11Rで四位騎手のヤマニンシュクル軸。
弱酸性も馬券相性のいい(と横から見てるとそんな気がする)四位騎手騎乗ヤマニンシュクル軸。
ココナッツFは、午前中またも前回と同じく紐外しでジリ貧な展開。薄く賭けたレースが当たり、軽く勝負を賭けたレースが外れるという完全に負けパターンの馬券下手な展開。
途中の中当たりで少し盛り返したものの、
メインレースに一発を賭けて、馬券相性のいい岩田騎手(ような気がする)のマイネサマンサを軸に、単勝、3連複、3連単で勝負。

レースは予想外のマイネサマンサの好スタート岩田騎手の好判断で逃げ粘り、ココナッツFが、単勝、3連複をゲット。(3連単はダメでした。)
指定席は縁起がいいかもしれません。

レース後、「やっぱり岩田Jかぁ・・・」2着のオスカルを見て「牝馬はやっぱ幹夫Jなんか~。」との声。

今回の観戦テーマは騎手でした。

きさらぎ賞観戦に行きたかったのですが、所用で行けませんT T
弱酸性が行くのでシンザン記念に続く万馬券を期待しています。
頑張れ!グロリアス!メイン!
  1. 2006/02/07(火) 01:18:48|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/4,5POG結果速報

2/4,5
POG結果速報
グループの指名馬はここをクリックです
ベガアラバンサ人気に応え完勝!
ダンスパークに新事実?


弱酸性厩舎
2/4
京都5R3歳未勝利 マリンブルー 4着 75pt+出走10pt

ココナッツF厩舎
2/4
小倉5R3歳未勝利 ビーオブザバン 1着 500pt+出走10pt
2/5
京都6R3歳500万下 キャプテンベガ 1着 700pt+出走10pt

モーリス厩舎
京都5R3歳新馬戦 マイネルアラバンサ 1着 700pt+出走10pt

その他コメント
単勝1倍台に支持されたモーリス厩舎期待の新馬マイネルアラバンサが見事完勝で新馬勝ちを収めました。好位からの競馬で危なげない勝利でした。「物見をした」とのことで、直線一瞬甘くなり、後ろの馬に詰め寄られるシーンもありましたが、気が強いと評判の精神力を発揮して、さらに後続を引き離しての勝利でした。
この勝利にビッグマウスで有名な佐々木師も「ちょっとスケールが違うね」とコメント。鞍上佐藤哲三騎手も「距離が延びても大丈夫。かなりの素質を感じる馬なので、位置取り等試してみたい。大物の雰囲気があるし、非常に楽しみ」と、かなりの手応えを感じているようです。
一気にOP、すみれSが予定のようですが、次走が試金石ですね。

デビューから二走不振なレースが続いていたキャプテンベガですが、放牧後はきっちりと立て直され2連勝でOP入りしました。
ゲートに受かればすぐにデビューされるという方針から、乗り込まれていない状態での2走でしたが、馬が変わった印象です。
上がりも前走、今回ともに早く楽しみです。安藤勝己騎手は「非常にクッションがいいです。バネもやはりあります。」とコメントしていましたが、「気性がきついところがある。今日も下げるとカーッとなりそうなので行かせた。」というように、気性がネックになりそうです。

二頭とも少頭数、ペースが遅く、タイムも遅かったので次走OPでのレースがクラシックに向けての試金石となりそうです。

マリンブルーは、調教師や騎手の好コメントとは対照的になかなか結果を出せません。次走は目先を変えて芝に挑戦するようです。

登録抹消となったダンスパークですが、どうも地方に転戦するようです。
未確認な情報なので確かではないのですが、そうであれば、勝ち上がって再びJRAや交流レースで見れることを期待しましょう。

厩舎順位(2/5終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  13845pt 9-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     5115pt 3-3-1-11
 三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    3455pt 3-0-2-10
  1. 2006/02/06(月) 16:03:36|
  2. POGレース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG指名馬出走情報

(出走情報更新はたまに月、木ぐらいに)
マーク:グループ内対戦あり(色で対決馬を区別)

出走情報
グループの指名馬はここをクリックです
上位指名馬マイネルアラバンサデビュー!
早くも3頭が登録抹消!


(ココナッツF厩舎指名馬)
ビーオブザバン 2/4 小倉 3歳未勝利 芝1800m 武豊騎手
キャプテンベガ 2/5 京都 3歳500万下 芝2400m 安藤勝己騎手
アドマイヤメイン 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m
フラムドパシオン 2/19 東京 ヒヤシンスステークス(OP) ダ1600m
パルジファル 2/19 東京 3歳新馬戦 芝1800m C.ルメール騎手
マンハッタンセレブ 引退予定→繁殖入り

(MI厩舎(厩務員))
アイスドール 2/18 東京 クイーンカップ(GⅢ) 芝1600m
ダンスパーク 登録抹消

(弱酸性厩舎指名馬)
マリンブルー 2/4 京都 3歳未勝利 ダ1400m C.ルメール騎手
グロリアスウィーク 2/12 京都 きさらぎ賞(GⅢ) 芝1800m M.モンテリーゾ騎手
ギュリル 引退

(モーリス厩舎指名馬)
マイネルアラバンサ 2/5 京都 3歳新馬戦 芝2000m 佐藤哲三騎手

注目馬の次走情報(来月以降)
ダークメッセージ 放牧中
ジャリスコライト 放牧中 3/19 中山 スプリングS 芝1800m
アンテヴォルテ 放牧中
ウイングビート ノーザンファームで調整中。坂路コースでキャンター
フォルテピアノ 骨折→ウォーキングマシン
アグネスサージャン骨折休養中


故障等長期離脱馬
ナスカ      腸骨にヒビ
アメーリア    キャンター開始
ドゥルセデレーチェ成長放牧
----------------------------------

指名馬重賞OP特別出走予定レースに出走予定の他有力馬

きさらぎ賞 メイショウサムソン ディープエアー ヴィクトリーラン エイシンテンリュー ディープエアー
クイーンC アサヒライジング、コイウタ

コメント
故障からデビュー前に引退馬でました。引退は残念ですが、マンハッタンセレブは繁殖入りできるようなので一安心といったところです。
ギュリルはレースでの骨折から、競争能力喪失の診断が下され引退となりました。
POGグループを盛り上げてくれたダンスパークが前走終了後20日頃に登録が抹消されたようです。全く情報がないので今後どうなるのかつかめていません。地方に転厩とか?
モーリス厩舎期待のマイネルアラバンサがついにデビューです。今年未勝利の佐々木晶三厩舎ですが、この馬で初勝利となるでしょうか。

厩舎順位(1/29終了時点)
 一位 ココナッツF厩舎  12625pt 7-4-4-6
 二位 弱酸性厩舎     5030pt 3-3-1-10
 三位 MI厩舎(厩務員) 4705pt 4-4-4-18
 四位 モーリス厩舎    2745pt 2-0-2-10
  1. 2006/02/02(木) 23:48:53|
  2. POG出走情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココナッツF

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。