競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メルボルンC

 何ヶ月ぶりかですが、更新します^^

オーストラリアにおける最大の祭典メルボルンC(G1)で、日本馬デルタブルースポップロックの2頭が1,2着という偉業を成し遂げました。

GCの実況の方も言っておられましたが、まさに歴史に残る大偉業ですね。もちろんレースレベル自体は世界最強ステイヤー決定戦というようなものではないですが、間違いなく世界でも指折りの大レースで、これだけ歴史と伝統のあるレースを日本馬が制したのはもちろん始めてのことです。ディープインパクトではなく、デルタブルースだったか!という感じですが、今回現地に行っていた人はいい目を見れたと思います。馬券も相当ついたようですからね。何よりも、オーストラリア最大の祭典に参加できたことと、史上初の歴史的快挙を目の当たりにできただけで大変な価値があると思います。

オーストラリア国内では、州によってはこのレースのために休日になったり、国会審議が中断したりするそうで、現地の人によると臨時投票所が町の中にできたり、馬券が買える人は普段競馬をやらない人でもほとんど買ってるとか、授業中にメルボルンCの予想をする授業があるとか・・・。
そういえば、オーストラリアのヤフーのトップに写真がドンと載っていたのにはビックリしました。
オーストラリア人と会話するときはこのレースのことで挨拶できるかもしれません。

レースですが、久々にデルタブルースの先行を見ることができましたね。高速馬場が多かった最近の長距離戦ではなかなか持ち味を発揮することができませんでしたが、今回は久々に、菊花賞を制した時のような前目で押し切る競馬ができました。やっぱりこの馬馬場さえ合えば走るのだなと感じました。

何よりも、凄いのは角居厩舎が二頭出しでワン、ツーフィニッシュとなったことですね。キングジョージ凱旋門では、帯同馬やローテーションの問題が一方では言われてましたが、それを両方クリアしての勝利です。
「1頭だけでは遠征を決断できなかった」とおっしゃっていましたが、水を撒かれる馬場や、馬の気性など、問題点を克服するためには、1頭ではなく、2頭で行ったことが大きかったのでしょう。

角居調教師がシーザリオアメリカンオークス制覇など、かなり積極的に海外遠征をしていくことによって、新しいローテーションや馬の適正を見た番組を選べるようになった功績は大きいように感じます。スピード決着に合わない長距離馬は秋の最大の目標として、このメルボルンCもこれから日本馬は、視野に入ってくるのではないでしょうか。
1着賞金も2億7000万と日本の最高額賞金レースジャパンカップ(G1)よりも賞金が高いですから、馬主サイドにとっても遠征する価値があるように思います。

ここのところ大きなレースで勝てなかった岩田騎手ですが、ここで大きな仕事を見せてくれました。最後の直線で地元の名手オリヴァー騎手と馬体をぶつけながらやり合う映像は鳥肌でした。

今後デルターブルース、ポップロックの次走は未定ですが、ぜひこのパフォーマンスを見せてほしいですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/09(木) 00:14:39|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム | ひさびさの更新>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/29(木) 21:26:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/30(水) 01:26:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://specialpogweek.blog18.fc2.com/tb.php/111-ee97ddc6

ココナッツF

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。