競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

函館二歳ステークス

函館2歳ステークス(GⅢ)


POGでも大事な二歳重賞第一弾函館2歳Sです。
まず、明日の勝ち馬を指名していた厩舎が前半戦(まだ前半の序盤ですが^^)一歩リードと言ったところですか。まぁ、まだ二歳の早い時期ですし、まだまだ強い馬達は秋頃に出てくるのでここが全てとは言えないですが、2歳チャンピオンに向けて一つの勲章ですし、今後さらに飛躍する馬もいるかもしれないこのステークスに注目です。

その函館二歳ステークスですが、今回は前評判の高かかった二頭が出走します。

アドマイヤカリブ
前走新馬戦を持ったまま楽勝で勝ち上がってきたアドマイヤカリブ
デビュー戦でいきなりレコードにコンマ1秒差(1分9秒9)の快走。タイムだけでなく、差して勝つという、いい意味でバクシンオー産駆らしからぬ奥の深い競馬を見せ、しかも、二着三着のタキオンバッハアリババシチーも未勝利戦を楽に勝ちあがりレベルの高さを証明。
すでに確勝ムードが漂ってます。陣営もデビュー前から「新馬戦を勝つだろうではなくステークスを勝つだろう」と話していたらしいですし・・・
鞍上も名手武豊騎手を確保し、必勝体勢。

チアズガディス
あの桜花賞馬チアズグレイスの仔チアズガディスです。
新馬戦はスピードの違いを見せつけ3馬身差の楽勝。
タイムも好タイムを出し、早くも母子桜花賞制覇の声も聞かれる馬ですが、函館得意の藤田騎手が新馬戦から引き続き手綱をにぎります。
強い牡馬相手にどのような競馬を見せるか楽しみです。

他有力馬としては、地方から、モエレジーニアスが、コスモバルクでおなじみ五十嵐騎手とのコンビで参戦。ラッシュライフディープアイといった新馬戦を完勝した馬達も出てきます。

カリブダントツ支持のなか、どのようなレースになるのか楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土) 17:56:22|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<輝く1番星はモエレジーニアス | ホーム | POGルール>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://specialpogweek.blog18.fc2.com/tb.php/4-7eab9198

ココナッツF

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。