競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

POG500万下特別レース回顧

グループの指名馬はここをクリックです
POG500万下特別
POG戦線さらに激化


予告通り(?)日曜日に東京、京都であった2歳500万下特別を、POG馬を中心に(グループの指名馬はこちら)レースを振り返ってみたいと思います。

京都9R黄菊賞

まずは、京都9R黄菊賞のレースから振り返ってみたいと思います。
勝ったのは、弱酸性厩舎指名のグロリアスウィークでした。
このブログ10/29POG指名馬速報でも書いた通り、やはり一叩きされて明らかに走りが変わりましたね。
新馬戦でのあの精神力の強さが発揮されました。新馬戦では、他馬に挟まれぶつかられる不利がありながら、直線豪快に伸びて勝ちましたが、今回は、一叩きされた分スムーズなレースで終始先頭で押し切る強い競馬でした。新馬戦で勝ったメイショウサムソン萩Sで人気になっていたので、一叩きされたここは人気になるのかな?と思っていましたが全くでした。(POGやってる2歳戦見てる人ぐらいしか分からないですね^^)
馬も鞍上も万全の体勢で見事に結果を出しました。
余談になりますが、弱酸性厩舎は一身上の都合で、このレースを現地で見ることができませんでした。もし、現地にいればこの馬の単勝や、複勝を買っていたのでは?と思うと惜しいことをしました。アドマイヤメインが2着で馬単が6500円ですからね・・・。
次走はラジオたんぱ杯(GⅢ)が濃厚で、今回よりもさらに1,2枚上の強敵(マルカシェンク、アドマイヤムーンなどが出走意思を表明)が揃います。ここが試金石ですね。

2着に入ったのは、ダントツの1番人気に支持されたアドマイヤメインでした。
POG指名馬の親心(?)と新聞などでは脚質は逃げになっていますが、武豊騎手が今後の為に控える競馬を経験させる事が予想されていた(色んなところでファンも控えてみてほしいと言ってましたね)ので、もしかしたら届かずの2着かなぁ?と思っていたら本当に2着でした・・・。ちょっとショックですが^^
レース内容は好スタートを切るもやはり、中団に待機の作戦でした。結果的には、好スタートのまま好位で競馬をすれば、もっと着差は分からなくなったのでしょうが、そういう競馬を覚えさせようとした武豊騎手の期待の現われだったと好意的に受け止めたいと思いますv
直線では、伸びを見せるもかなりフラつきを見せていました。デビュー戦から、クビが高く、直線よくフラつく同馬ですが、今回も幼さを見せていました。「前走よりは真面目に走ってくれていた。使うごとに良くなってきている。次走は期待したい。」というコメントからも、まだまだ完成には程遠いようです。
しかし、今後これが解消されてくれば(少なくとも真面目に走ってくれれば)、さらに上を目指せるのではないかなと思います。
現時点では能力だけで走っているようなので、名門橋田厩舎に期待しましょう。

4着に入ったのはモーリス厩舎指名馬ダークメッセージです。
掲示板等では、調教や、前走太目で絞れてきたことなどからこちらの方が有力視(新聞では◎でした)されていましたが、出遅れが響いて4着。スローの展開で出遅れでは、勝負になりませんでした。
最後よく追い込んできましたが・・・。
グロリアスウィークが万全の叩き2走目だったのに対して、こちらは2走ボケだったのでしょうか?
3走目に期待です。

東京9R赤松賞


次は、東京9R赤松賞のレースを振り返ってみたいと思います。このレースにはMI厩舎(厩務員)指名のアイスドールが出走しました。
こちらも、グループ内としては不可解な7番人気でしたが、見事低評価を覆しての勝利でした。と言うよりも完勝でした。
直線内にもたれたそうですが、外に出してからの瞬発力は素晴らしいものでした。メンバー中ダントツの上がり34.1を記録し、距離延長も歓迎な雰囲気です。
MI厩舎(厩務員)は、エリザベス女王杯よりもこちらがメインレースと、アイスドールの単勝、複勝で大勝負!
単勝19倍複勝3倍(つきすぎですよね・・・)を見事GETし、スタンドで私達は大盛り上がり。MI厩舎(厩務員)はホクホク顔でした。(すぐ後の京都9Rで私はガッカリでしたが^^)
次走は、ついに阪神JF(GⅠ)に挑戦を表明しました。グループ内でも最初のGⅠ出走とあって盛り上がることと思います。
アルーリングボイスラッシュライフなどまさにGⅠな強敵が揃いますが、3走を見る限りポイントGETは十分にあるのでは?と思います。
恐らく、人気はそれほどしないでしょうが、穴としては非常に面白い存在だと思います。

来週もフェリークなどの有力馬がデビューしそうです。先週の特別戦でポイント差が縮まってきました。
かなり、激戦な感じですが来週も楽しみです。

厩舎順位(11/13終了時点)
一位 ココナッツF厩舎  4815pt 4-3-1-4
二位 MI厩舎(厩務員) 3870pt 3-4-3-12
三位 モーリス厩舎    2080pt 2-0-1-7
四位 弱酸性厩舎     1730pt 2-0-0-1
スポンサーサイト
  1. 2005/11/16(水) 22:47:49|
  2. POG関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<POG指名馬出走情報 | ホーム | エリザベス女王杯レース回顧>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://specialpogweek.blog18.fc2.com/tb.php/75-f0f97bd3

ココナッツF

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。