競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

POG馬出走情報 POG馬新馬戦結果

POG馬出走情報 POG馬新馬戦結果

来週ビーオブ出陣!三つ巴の激戦か! アドマイヤダンディVSマイネルバシリコス 軍団期待馬対決


出走情報


ビーオブザバン 8/28 札幌二歳新馬 芝1500m NEW
アドマイヤダンディ 9/3 札幌二歳新馬 芝1800m 武豊騎手 NEW
(以上ココナッツF厩舎指名馬)
ウイングビート 8/28 小倉 2歳未勝利 芝1200m 佐藤哲三騎手 予定 (MI厩務員指名馬)
ダンスオールナイト 第2回札幌1週目 芝1800 予定 (モーリス厩舎指名馬

次走情報
フラムドパシオン 10/ 1(土)札幌2歳ステークス(札幌・芝1800/GIII)
グロリアスウィーク 10/29(土)萩S(京都・芝1800/OP)

先週の指名馬レース結果
アイスドール 新潟2歳新馬戦 2着 ポイント 280pt+出走10pt
厩舎順位
一位 弱酸性厩舎     710pt 1-0-0-0
    ココナッツF厩舎 710pt 1-0-0-0
三位 MI厩舎(厩務員) 590pt 0-2-0-1
四位 モーリス厩舎    200pt 0-0-1-1

先週はMI厩務員指名のアイスドールが新馬戦に登場しました。中団やや後方からのレースで直線では最内を突いての競馬でした。直線を向いた時には一瞬勝つかな?と思えるほどの良い手応えでしたが、勝ち馬との叩き合いの末ハナ差の2着に終わりました。
相手騎手の田中勝春騎手に上手く乗られたということや、後藤騎手の「まだ他馬を怖がるところがあって、スムーズに行けなかった。最後は伸びているから、レースに慣れてくれば変わってくる」というコメントからも、デビュー戦としては上々だったのではないでしょうか。

来週はココナッツF厩舎指名のビーオブザバンが新馬戦に、MI厩務員指名のウイングビートが未勝利戦に出走します。
ビーオブザバンは予想よりもかなり早めのデビューで、しかも相手は評判馬のサクラオールイン(父サンデーサイレンス母サクラサクレテーム)とキャスケードブーケ(父スペシャルウィーク母スカーレットブーケ)の三つ巴となりました。早くも、難関ですが能力の高さを見せてほしいです。良血馬対決で、面白そうな新馬戦です。
ウイングビートは今回は乗り代わりで佐藤哲三騎手が騎乗します。前走は差の無い2着だったので、相手関係もありますが好勝負できるのではないでしょうか。
そして、9月最初の週の新馬戦では、アドマイヤ軍団注目馬アドマイヤダンディ対マイネル軍団注目馬マイネルバシリコス(父トウカイテイオー母ダイイチコパン)の軍団注目馬対決が実現します。アドマイヤにはお得意様武豊騎手が、マイネルには因縁(?)の五十嵐冬樹騎手が騎乗します。
  1. 2005/08/22(月) 17:18:24|
  2. POG関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG速報

POG速報


今日は小倉第5レースでMI厩務員持ち馬のダンスパークが出走しました。
スタートから追走に手間取り、終始後方でのレースでした。レコードの出たペースに戸惑った感のあるレースでしたが、直線では、最後尾からよく追い上げました。

ダンスパーク 8着 ポイント 出走+10pt

厩舎順位

一位 弱酸性厩舎     710pt 1-0-0-0
    ココナッツF厩舎 710pt 1-0-0-0

三位 MI厩舎(厩務員) 300pt 0-1-0-1

四位 モーリス厩舎    200pt 0-0-1-1
  1. 2005/08/13(土) 13:55:46|
  2. POG関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG出走情報

POG出走情報

出走情報

ダンスパーク 08/13 小倉5R 2歳新馬 芝1000m 武豊騎手 出馬表
アイスドール 08/21 新潟   2歳新馬(牝馬限定) 芝1400m 後藤浩騎手
ウイングビート 08/21 小倉   2歳未勝利 芝1200m (以上三頭はMI厩務員指名馬)
ダンスオールナイト 第2回札幌1週目 芝1800 予定 (モーリス厩舎指名馬)

次走情報
フラムドパシオン(札幌2歳Sへ)
グロリアスウィーク(札幌2歳Sには使わず放牧へ。新潟2歳Sとの情報も)
ダンツフェザント(放牧中)

秋以降デビュー予定、その他情報
テューダーローズ(牧場では、オンファイアと併せているらしい)、ギュリル(ハ行のため軽めの調整中。12月か年明けデビュー?)、ジェネチックコード(秋デビュー)、マイネルアラバンサ(ゆっくりと調整中)、アドマイヤダンディ(秋京都デビュー)、ビーオブザバン(10月京都デビュー?調教タイム良好)パルジファル(ゲート試験合格。放牧へ)
アメーリア(秋入厩予定)、マリンブルー(7/14に入厩、ゲート試験後ノーザンFへ)、フェリーク(秋入厩予定)、ナスカ(左前脚に骨瘤、骨膜が出ている。現在乗り運動を控えている。)、フォルテピアノ(ハ行のため放牧中)、ドレスコード(阪神デビュー?)、マンハッタンセレブ(ゲート試験合格。放牧へ)
  1. 2005/08/12(金) 20:46:18|
  2. POG関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラフト後の総評 08/07までの厩舎順位 

ドラフト後の総評
2005~2006のPOGドラフト結果は以下のようになりました。
まず、びっくりは、MI厩務員の徹底した自分好き血統を入れた戦略でした。順位発表ごとに他の3人は首をかしげながらも、本人は満点ドラフトだったようです。これらの馬がどのような活躍を見せるのか楽しみです。
一方、他の3人はアグネスサージャンナスカキャプテンベガという有力と言われている、2歳馬を一位指名にしました。モーリス厩舎は、佐々木晶三厩舎を中心に佐藤哲三騎手に乗ってもらいたいという思いから、ナスカ、マイネルアラバンサを上位指名しました。弱酸性厩舎は、ほぼ思い通りの結果で、マリンブルーをドラフト戦略で他厩舎からの競合をうまく交わすなどの、作戦も見受けられました。ココナッツF厩舎は海外からの血統をいれる戦略でした。
今回のドラフトで一つの注目となったのは、オンファイアアドマイヤキッスという他のPOGであれば、間違いなく上位指名される馬が指名されませんでした。アドマイヤキッスは新馬戦で能力を見せたものの、オンファイアと共にあまりにも騒がれすぎていることが敬遠の対象となったのか、指名されませんでした。一年後終了して、このことがどのような結果になるのか楽しみです。

08/07までの厩舎順位

一位 弱酸性厩舎 710pt 1-0-0-0
    ココナッツF厩舎 710pt 1-0-0-0

三位 MI厩舎(厩務員) 290pt 0-1-0-0

四位 モーリス厩舎 200pt 0-0-1-1
  1. 2005/08/12(金) 20:33:00|
  2. POG関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

ココナッツF

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。