競馬魂 【熱戦POGバトルロイヤル2005~2006】

このブログはPOGについてのブログです。 仲間内のPOGの熱き闘いの模様をお届けしたいと思います。 頑張りますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先週の新馬戦結果+注目馬

先週の新馬戦結果

大物誕生?


先週の新馬戦はサンデーサイレンス産駒の良血馬や、グループ内の指名馬(惜しくも2着)などなかなか見所の多い新馬戦でもありました。そのなかでも、マツリダゴッホの勝ちっぷりは見事でした。
また、2歳未勝利戦においては、前評判ではオークス馬か?と言われていたアドマイヤキッスが二走目での勝ち上がりを狙うべく登場してきました。
(期待度はS,A,B,C,Dの5段階です。)

1回札幌3日
4R ペリー 期待度C
クロフネ産駆のペリーです。絶対誰かつけるだろうと思っていたこの名前ですが、もちろんドラフト時点でチェックしてました。まさか、勝ち上がるとは・・・
しかも、アグネスヨジゲンアドマイヤディーノ、SS産駆のホーマンジュピターなど前評判のある馬達を破っての新馬勝ちです。期待度はCですが、かなりやってほしいです。

3回新潟3日
5R ダンディーズケア 期待度C
エルコンドルパサー産駒です。4馬身差の勝ちっぷりはなかなかのものでした。

3回小倉3日
5R エムエスワールド 期待度C
ステイゴールド産駒ついに勝ち上がりました。それも、他を寄せ付けない完勝。この産駆も思い入れがあります。頑張ってほしいです。

1回札幌4日
4R マツリダゴッホ 期待度B
7馬身差の圧勝でした。多数の競馬雑誌、スポーツ新聞の評価で満点評価が出るほどの大物感です。SS産駒という点からも、今後の期待は大きいです。スターホース誕生か?と騒がれそうではありますが、まだまだ大物(と言われている)馬は後にも控えていますので限りなくAに近いB評価です。

3回新潟4回
5R フォーナインミダス 期待度D
同レースに出場したグループ内指名馬(MI厩務員指名)アイスドールは直線叩き合いの末2着でした。

3回小倉4回
5R セレスルーシー 期待度D
マイネルラブ産駒の同馬ですが、好位からのいいレースを見せました。センス○かもしれません。

1回札幌3日 2歳未勝利戦に出走したアドマイヤキッスは初戦と同じく鞍上福永祐一騎手でしたが、またも不完全燃焼の2着だったようです。ローテーションが少し難しくなってしまいました。
  1. 2005/08/25(木) 21:30:39|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイビスサマーD 札幌記念 レース結果

アイビスサマーD(GⅢ)札幌記念(GⅡ)レース結果


アイビスサマーダッシュ(GⅢ)
1 7 テイエムチュラサン 田嶋翔 54.0
2 10 ウェディングバレー 後藤浩輝 クビ
3 12 スピニングノアール 中舘英二 2.1/2
4 1 カルストンライトオ 大西直宏 3/4
5 4 ソルトレイクスター 田中勝春 1

ライトオだめでした・・・。レース後のインタビューでは「59キロがダメだった」とのことでした。
それにしてもテイエムチュラサンはよかったですね。前走のようにスタートで出遅れることなく、先頭をきることができました。外ラチがほしいライトオに進路をゆずることなく、そのまま押し切りました。今後はスプリンターズSにすすむそうですが、斤量が定量になっても戦えるのか注目です。

札幌記念(GⅡ)
1 4 ヘヴンリーロマンス 松永幹夫 2:01.1
2 6 ファストタテヤマ 秋山真一 アタマ
3 10 コイントス 藤岡佑介 1.1/2
4 3 ブルートルネード 四位洋文 1.1/4
5 2 マチカネメニモミヨ 福永祐一 アタマ

もう、当たる気がしません^^
馬券圏内に一頭も予想馬がいない体たらく・・・。すみません。
ヘヴリンーロマンスは一時期の不調から放牧で立て直し、完全に復活しましたね。前走の猛烈なスパートはフロックではなかったことを見せてくれました。ファストタテヤマは秋の天皇賞に向けて面白い存在になったかもしれません。また、古馬戦線が荒れそうだ・・・。
有力馬がほとんど鉄砲でしかも雨という状況から荒れる要素をつかめた人はこのレースはとてもおいしかったんでしょうね~。
それにしても、元々格のあるこのレースでしたが、今年前半の古馬戦線の荒れ方を象徴するようなレースでした。

ブログ収支-4000 4連敗・・・
  1. 2005/08/22(月) 15:32:46|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POG 出走情報 + 先週の新馬戦結果

出走情報


アイスドール 08/21 新潟 2歳新馬(牝馬限定) 芝1400m 後藤浩騎手
ウイングビート 08/28 小倉 2歳未勝利 芝1200m 佐藤哲三騎手 予定
(以上MI厩務員指名馬)
ダンスオールナイト 第2回札幌1週目 芝1800 予定 (モーリス厩舎指名馬)

次走情報
フラムドパシオン 10/ 1(土)札幌2歳ステークス(札幌・芝1800/GIII)
グロリアスウィーク 10/29(土)萩S(京都・芝1800/OP)


先週の新馬戦結果


1回札幌1日
4R アドマイヤカンナ 期待度B
良繁殖牝馬アドマイヤラピラスブライアンズタイムの仔です。6馬身差の圧勝でした。半兄のアドマイヤフジも活躍中です。次も期待してしまう走りでした。
3回新潟1日
5R アンバージャック 期待度D
次走は新潟2歳Sだそうです。
6R グレイスティアラ 期待度C
完勝でした。ダート戦が楽しみな馬です。
3回小倉1日
5R トーホウアモーレ 期待度B
アグネスタキオン産駆のこの馬ですが、逃げてレコード勝ちでした。タキオンは快速馬が多いですね。期待です。
MI厩務員指名馬 ダンスパーク 8着 ハイペースの追走に手間取りました。武騎手「突っ張って走っていたからね」とのことです。

1回札幌2日
3R アドマイヤダッシュ 期待度C
ダートですが、かなりのスピードを見せました。もう一戦見てみたいです。
4R ベストストーリー 期待度C
評判馬ですが、期待通り勝ちました。最後はなかなかの切れ味でした。
3回新潟2日
5R ヤマタケゴールデン 期待度D
押し切りました。意外に大物?
3回小倉2日
5R サンアントニオ 期待度D
なかなかの勝ちっぷりでした。
  1. 2005/08/19(金) 15:09:32|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英GIインターナショナルS ゼンノロブロイ クビ差の二着

インターナショナルS(英GI)結果 
ゼンノロブロイ クビ差の二着に敗れる


残念でした。惜しい二着でしたが、完敗というような二着という感じもします。映像はJRAビデオインタラクティブで見れます。
本当にながぁ~い最後の直線ですね^^
のこり2Fまで我慢して足を溜めて満を持して鞭を抜いてスパート。一番の敵と思われていたオブライエン厩舎のエースを見事にゴール前で差したものの、ロブロイよりも後ろにいたキネーン騎手騎乗のエレクトロキューショニストに差されてしまいました。
道中は完璧に後方で折り合いました。直線でややスムーズさを欠いたのかなという気はしますが、結果的に1,2着の馬が後方から1番手2番手の馬だったので、ポジション取りはパーフェクトだったのでしょう。
それよりも、キネーン騎手の徹底したロブロイマークにやられたって感じですね。日本の雑誌インタビューでもロブロイをマークと言っていたようですし。ロブロイを捕らえれば勝てるというようなゴール前の計ったような差し切りはキネーン騎手の作戦勝ちと言ったところでしょうか。
ただ、ゼンノロブロイも初斤量、初鞍上、初馬場という条件があったにも関わらず能力を見せてもらいました。豊騎手はライバル馬のレースビデオを見て研究したそうですが、なぜか勝った馬のビデオだけ見れなかったそうで・・・。
このまま、帰国するそうですがもったいないです。せっかく愛GIチャンピオンS仏GI凱旋門賞に登録してるのだったら、もう一度海外で戦う姿を見せてほしいです。二戦目ならもしかしたらという気はします。
う~ん。悔しい二着です。
  1. 2005/08/17(水) 14:06:40|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

北海道新聞杯クイーンS(GⅢ)小倉記念(GⅢ) レース回顧

北海道新聞杯クイーンS(GⅢ)小倉記念(GⅢ)

金はレクレドール  小倉の怪童V4


レース回顧


すいません^^ブログ予想思いっきりはずしました。
小倉記念は一着、三着だからまだマシ(?)ですが、クイーンSは酷かった・・・。的中3着だけって・・・。
今日の馬券は何とか200円の+で終わりました。(小倉記念は取って損ですTT)
すいません。ブログで当てなきゃタダの後出しですね・・・
パドック見ないで、前日予想はなかなか難しいです。でも、当ててる方もいますし、自分も精進します!次は言い訳なしです。(今回は一回目ってことで大目に・・・^^)

さて、レース回顧です。まずは、クイーンSの方から。パドック見てビックリです。ダンスインザムードが太い!!
+16㌔の馬体重に負けず劣らず見た目にもハッキリ太かったです。それもそのはず、さっき札幌記念(GⅢ)登録馬を見てビックリしました。何とダンスインザムード連闘(連投かな?)策です。なるほど、だからここは叩き台だったわけですか・・・。なら、そう言って欲しかったところですが^^

さて、勝ったレクレドールですが、向こう正面では前とは距離を離して、もう一集団の中の逃げのような形でのポジション取りでした。ここは蝦名騎手のナイス判断と言ったところでしょうか。
ダンスインザムードは先頭に並びかけたもののかかり気味でかなり苦しい競馬のように見えました。
直線に入ると、やはり、先頭で競り合いをしていたスターリーへヴンダンスインザムードの二頭は余力なくずるずると後退。道中いい感じで走っていたレクレドールが「出し抜けの形に持っていきたかった」という蝦名騎手の作戦に導かれて堂々の先頭でした。足を余していた感のあった前走から、力を出し切っての勝利ですね。
ブログ本命のデアリングハートは、直線に入りスパートするところでレクレドールによられてしまい、それが少し尾を引いた4着でした。ただ、内容的には最後も止まっていなかったので秋の秋華賞の距離もこなせるのではないでしょうか。あとは、決め手があれば・・・ですね。
そして、2着のヘヴンリーロマンス。ビックリしました。この馬が二着に入った時点で自分の馬券は大ハズレなのですが^^
さて、このヘヴンリーロマンス札幌記念に登録があります。この二頭はホントに出るのでしょうか・・・。盛り上げて欲しいですけどね。

次は小倉記念です。
このレースはメイショウカイドウの3冠+1冠と小倉記念二連覇がかかったレースで、この馬が58.5キロの斤量をこなすのかどうかが鍵でした。
レースを見た限り、小倉では無敵ですね。この馬。
グリーンベルトの取り合いで直線は外に広がり、なかなかの迫力でしたが、メイショウカイドウが4角回った時は、かなりの大外を回ってきたので、これで届くのかと心配になりましたが、武豊騎手曰く「あれができれば勝てると思った。」と言うのですから、馬場のいい所さえ通れば少々のロスもその末脚で何とかなるという判断だったのでしょう。本当に物凄い末脚で、斤量も何のその。10㍍ぐらい手前で武豊騎手がガッツポーズする余裕もある快勝でした。
凄いです。このコンビ。小倉でクラシックがあったら取ってるんじゃないでしょうか^^
小倉専用馬な感じですが、ぜひとも他場でも頑張ってほしいです。応援してます。ホントにあの大外ぶん回し&豪脚はカッコよかった。
二着のワンモアチャッターですが、かなり侮ってました・・・。さすがに上がり馬を見過ごすのは良くないですね。

来週こそはブログでバシっと当てたいです。

追記 小倉記念はメイショウカイドウの同一年小倉3冠は史上初らしいですね。しかも、最高斤量でレコードタイム。なんと、レース後には右後脚の落鉄したことが分かったそうです。カイドウの強さばかりが目立ったレースでした。秋のGI参戦プランもあるそうです。ところで、メイショウカイドウの由来は街道と怪童のどっちなんでしょう?知ってる人がいたら教えてください^^
武豊騎手はイギリスで英国GI・インターナショナルSにゼンノロブロイで16日に出走します。
  1. 2005/08/15(月) 01:57:52|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟小倉第二回七、八日目新馬戦

一応、POGブログということなんで2歳新馬戦のレース結果ぐらいは書いておこうと思います。
で、結果だけってのもあれなんで勝手な期待度も書いておきます(^-^*)
S、A、B、C、Dの五段階評価で、ちょっと辛めにいきたいと思います。

二回新潟8日目
メジロモデラート牝 期待度C
今年絶好調のスペシャルウィーク産駆。何と日曜までの2歳戦で10勝らしいです。レース内容は見事な逃げ切り勝ちでした。直線向いて気を抜くところがあったそうですが、それはキャリアの問題で解消されるでしょう。血統的にも距離はまだまだいけそうです。オークスなどの距離が長いところを目標にがんばってほしい一頭です。

二回小倉8日目
ショウナンサリーレ牝 期待度D
キャプテンスティーブ産駆初勝利おめでとうございます。ドバイWC勝ち馬の仔ですか~。

二回新潟7日目
リファインドボディ牡 期待度D
序盤なかなかの好位につけていい競馬でした。

二回小倉7日目
タムロスターディ牡 期待度C
快勝でしたね。グラスワンダー産駆は応援したい気持ちになります。
次は小倉2歳Sという情報もあるので楽しみです。

期待度とかはかなり独断と偏見です^^
明日にはようやくそれぞれの厩舎のPOG指名馬を載せれそうです。
  1. 2005/08/09(火) 22:23:59|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝く1番星はモエレジーニアス

函館2歳ステークス(GⅢ)結果
輝く一番星はモエレジーニアス


函館2歳ステークスは地方からの参戦モエレジーニアスが、内で粘るアドマイヤカリブ、外から追撃するラッシュライフを振り切り2歳重賞1番星に輝きました。
一番人気が勝てないこのレースですが、また負けてしまいました。なかなか力関係は走ってみないと分からないということなんですかね。

直線ではアドマイヤカリブが好位から抜け出したものの、外のモエレジーニアスラッシュライフ三頭の叩き合いの末モエレジーニアスがアタマ差の勝利でした。
アドマイヤカリブは並ばれてからもう一度伸び返したものの、道中ややかかり気味になってしまったことが敗因でしょうか?それでも、大きな不利もなく、いい感じで4角を抜けてきたのに、直線は力負けという感じもしました。一強ムードのような力は見せられず残念な敗戦です。
勝ったモエレジーニアスは4角から先頭に迫り、最後は叩き合いを制すいいレースでした。道営から参戦のこの馬ですが、五十嵐騎手コンビで再びクラッシクを目指してほしいです。
2着のラッシュライフ連闘で斤量+3キロを背負う中、直線はいい叩き合いを見せてもらいました。差もアタマ差で僅かですし、外を回った分のロスも多少あるでしょうから良い競馬だったと思います。

牝馬で注目されてたチアズガディスは結局11頭中11着でした。キャリアの浅さが出たのか、それにしてもここまで負けるとは・・・なにかあったのでしょうか?2歳戦得意の山内厩舎が最下位争いをしてしまいました。

モエレジーニアスはぜひ、コスモバルクのような旋風を期待してます。

着順 
1モエレジーニアス 五十嵐冬 1:10.7
2ラッシュライフ 蛯名正義 アタマ
3アドマイヤカリブ 武豊 クビ
4アイアムエンジェル 柴山雄一 6
5アリババシチー 秋山真一 アタマ
6ラララウィンパル 松岡正海 1/2
7ディープアイ 本田優 1.3/4
8グレートキャンドル 松田大作 2
9リザーブカード 四位洋文 3/4
10シルクドラグーン 松永幹夫 クビ
11チアズガディス 藤田伸二 1/2


  1. 2005/08/07(日) 17:07:37|
  2. レース結果
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
前のページ

ココナッツF

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。